SEO取材型でオリジナリティはどこよりも高く!

顧客を増やすなら
コンテンツSEO

これからのSEO対策「コンテンツSEO」

contents is king

SEO対策といえばこれまではいかにたくさんのリンクを集めるか?が重要でした。
とにかくなんでもいいのでたくさんのリンクを自社のホームページへ貼ってもらえば検索結果で上位を表示することが可能な時代が長く続きました。

しかし、この数年でSEO対策も大きく変わりました。
リンクを集めることよりも、ホームページ内にどれだけ価値のある情報が書かれているかが最も重視される時代へとなっています。
今後のSEO対策はお客様が知りたい情報、役に立つ情報などの価値のあるコンテンツを作成する「コンテンツSEO」対策こそが重要になります。

コンテンツSEO対策による3つの効果

  • ホームページ全体のSEO効果を生み出します

    ホームページ全体の
    SEO効果を生み出します

  • ロングテールキーワードを狙うことで長期にわたる集客効果を狙います

    ロングテールキーワードを
    狙うことで長期にわたる
    集客効果を狙います

  • 購入意欲の高い上質なユーザーを集客します

    購入意欲の高い上質な
    ユーザーを集客します

ホームページ全体のSEO効果を生み出します

弊社が行うコンテンツSEO対策は順位を上げたいテーマ(キーワード)を考え、そのテーマに沿ったコンテンツを私たちが継続的に作成します。
作成したコンテンツは、ブログ形式で貴社のホームページから情報を発信していきます。ブログというと日記のようなものを想像する方もいらっしゃると思いますが、 日記では意味がありません。

ホームページ全体のSEO効果を生み出します

検索エンジンから評価されるホームページを作るためには、ホームページ全体のテーマに沿った品質の高いコンテンツをどれだけ保有しているかにより、SEOの効果は大きく変わります。
現在のSEO対策は、品質の良いコンテンツが無くてはならないものになっています。

検索してくるお客様を満足させる事ができる価値のある情報を定期的に更新していくことで、訪問してくれたお客様を満足させ、さらに検索エンジンにも評価される内容を目指します。
価値のある上質なコンテンツブログを運用し続ける事で、その価値はホームページ全体に波及し、ホームページのパワーを強くし、売上に結びつく他のセールスページの集客にも絶大な効果をもたらします。

ロングテールキーワードを狙うことで長期にわたる効果を狙います

ロングテールキーワードを狙うことで長期にわたる効果を狙います

コンテンツSEOをおすすめする理由は、ロングテールキーワードを狙うことを目的としているためです。コンテンツを日々追加する事により、多様なキーワードが文中に入ります。
ロングテールキーワードは、検索数は少ないですが、購入意欲等は非常に高いユーザーが検索をしていますので、受注に結びつきやすくなります。また、ビッグキーワードに比べてSEO対策が容易です。

ロングテールキーワードは、ビッグキーワードより検索数が少ないため、他社も対策を行いづらい傾向があります。コンテンツSEO対策に本気で取り組もうと先に決断したものが圧倒的に有利な立場に立てます。特にロングテールによる集客は早い者勝ちの傾向が非常に強いため、他社よりも先にはじめる事が重要です。

購入意欲の高い上質なユーザーを集客します

自分でブログを更新することは、ホームページ全体のページ数を増やすには最適です。ページ数の多いページはSEO対策上、有利ですのでブログを運営し、コンテンツを増やす事は重要です。
しかし、コンテンツSEOとして考えると単に更新を行い、中身の無い価値の薄い内容ではSEOの効果は期待できません。貴社のブログは日記になっていないでしょうか?

社内の出来事、今日あったこと、ランチの内容などを会社のブログで書いてもコンテンツSEO的には、何の価値もありません。場合によっては、それらのブログがマイナスの評価を与えてホームページ全体のSEOに悪影響を及ぼしていることもあります。

購入意欲の高い上質なユーザーを集客します

あなたの商品・サービスを購入したいと思っているお客様に向けて、知りたいこと、疑問を解決する内容をブログに書いていくことで受注率の非常に高い上質なお客様を呼び込みことが出来ます。これがコンテンツSEOの最大の効果です。

しかし、そうなると自社での更新は非常にハードルが高くなります。
また1記事最低800文字以上を定期的に(毎日、毎週など)書くことが中々出来ていない場合や、200〜300文字程度の少ない文字数の記事となっている場合があります。
しかし、最近のgoogleの検索エンジンは、文章量や内容が薄いコンテンツを低品質コンテンツと呼び、時にはペナルティとなり、せっかくブログを更新しているのに、順位に悪影響を及ぼす事もあります。

バリューエージェントのコンテンツSEO対策

バリューエージェントのコンテンツSEOサービスでは、

  • ユーザーが欲している情報
  • サイトのテーマ(御社のビジネス)に合った情報
  • 更新頻度が取れるような内容
  • SEO対策に有効な情報

という意味のあるブログ更新を行います。
また、集客に繋がるキーワードを調査し、情報更新時にそのキーワードを文中に盛り込むようにしています。

価値ある情報を提供するためには弊社のみでは実現できません。毎週、貴社の担当者様にお電話し、ヒアリングを行うので貴社独自のコンテンツとなります。高品質のコンテンツを作りのためのご協力をお願いします。

検索数は少ないキーワードでも、質の高いお客様を集めることができると、時間が経てば効果は大きくなります。少しでも早くコンテンツSEO対策を始めること事が半年後や一年後の受注に大きな差をつけることになります。

コンテンツSEO対策の成功事例


デンタルフロスのコンテンツSEO対策

オカムラ様
オカムラ様
オカムラ様

開始直後

検索流入:493セッション

5ヶ月後

検索流入:3,543セッション

植木屋の作業事例のコンテンツSEO対策

村上造園
村上造園様
村上造園

開始直後

検索流入 269セッション
注文成約数 2件

10ヶ月後

検索流入:1,106セッション
注文成約数:20件

金属加工業の加工事例のコンテンツSEO対策

植田鍍金工業様
植田鍍金工業様
植田鍍金工業様

開始直後

「メッキ加工 大阪」72位
問い合わせ 10件

一年後

「メッキ加工 大阪」:9位
問い合わせ:20件

コンテンツSEO対策の流れ

施工まで、更新期間

取材型で完全にオリジナルな
記事を作成します

ブログ記事作成代行などをコンテンツSEOと言って大量の記事をライターに書いてもらい、1記事500円〜3,000円といった形でサイトのページ増やしますというようなサービスが横行しています。
私達は、そのようにむやみに記事だけを増やす事には反対です。一時的にはロングテールでの集客に成功するかもしれませんが、Googleがそのようなやり方をいつまでも見逃すと思いません。

またGoogleは常にSEOの評価基準を変えています。このような単純に記事を増加させるだけの行為はペナルティが発動する可能性もあると私は思っています。
被リンクを買うのがダメなら、記事を買うと言うようなこのような発想自体が、コンテンツの品質低下を及ぼします。下手をすると内容の無い記事により、自社のブランドイメージを損なう可能性もあります。
ユーザーは、オリジナルのコンテンツを好みます。私たちは、貴社にしっかりとヒアリングをさせて頂き、文章を作成します。また、その際にSEOを意識した文章構成を行い、検索順位を長期的に上げて行くような施策を行います。

他社のコンテンツSEOとの違い

自社の実績が豊富

激戦ワードのWebマーケティングの様々なキーワードで上位表示をこのサイトで行っています。
(下記は2016年1月の実績です)

  順位(2016年2月現在)
コンテンツSEO 3位
Facebook広告 4位
Webコンサルティング 大阪 1位
リスティング広告 大阪 1位
Webマーケティング 大阪 2位

これだけの関連キーワードの上位表示を行っているWebマーケティング会社は、他社ではほとんど無いと思います。
(特に大阪でないと自負しています)

SEOライティング力が違う

自社サイトでのSEO対策で培ったノウハウをお客様に提供しています。同じような内容でもSEOライティング力によって成果に大きな違いがでます。
また、ユーザーの事を第一に考えたSEOライティングで、御社の売上向上に繋がるSEO記事を作成しています。

コンテンツマーケティングも対応可能

取材の時間が中々とれない、ライターに記事を任せたいという方向けにも、取材無しの記事納品型コンテンツSEOを提供しています。
サイトテーマにあったSEOライティングを行った記事を更新します。

コンテンツSEO対策料金

  実績コンテンツSEO コラムコンテンツSEO 取材無し記事納品型
初期費用 7万円~30万円 7万円~30万円 5万円
月額費用 56,000円〜 80,000円〜 1記事3万5000円〜
更新頻度

月に4回の

実績更新
(1記事1,000文字以上)

月に4回の
コンテンツブログ更新
(1記事1,500文字以上)

30記事より依頼可能

目標に応じて異なります
(1記事2,500文字〜)

プラン内容 ヒアリングを行い、弊社ライターが集客キーワードを意識した文章を作成します。写真の提供をお願いします。
初期にてキーワード調査、一部キーワード修正、文章追加、内部SEO対策を含みます。
ヒアリングを行い、弊社ライターが集客キーワードを意識した文章を作成します。写真の提供をお願いします。
初期にてキーワード調査、一部キーワード修正、文章追加、内部SEO対策を含みます。
上位表示させたいキーワードを分析、ユーザーから信頼を得れるコンテンツを作ります。あなたが、ソーシャルメディアを運営している場合は、拡散のアドバイスも行います。目標に応じてサイトのコンテンツを追加します。
(詳細は要打ち合わせ)

※最低契約期間:一年

※ブログ更新システム(WordPress、MovableTypeなどのCMS)が導入されていない場合は、WordPressを設置いたします。(別途費用がかかる場合があります。)

※価格はすべて税別表示です。

「コンテンツSEO対策」のお試しプラン

お試しコンテンツSEOでは、あなたのサイトに10記事を追加して、コンテンツの質を試すものです。お試しコンテンツSEOでは新たなキーワードでの順位上昇とアクセス増を狙います。
トップページの内部SEO対策も含まれます。

初期費用 7万円 → 5万円
お試し「コンテンツSEO対策」 12万円 → 10万円(1回10記事)

※記事数は10記事になります。

※価格はすべて税別表示です。

コンテンツのリライティングを行いSEOで順位を上げる方法

SEO Search Engine Optimization Digital Computer Internet Concept

SEO対策には、コンテンツが大事だという話は、皆さんよくご存知だと思います。 そこで、今回は一度書いた記事やページの内容をリライティング(加筆、修正)を行いそのページで狙っているキーワードの順位を上げ…

SEOライティングの具体的な方法と良質なコンテンツとの関係性

SEO

自然検索で上位表示するには、良質なコンテンツ、ユーザーを満足させるコンテンツが必要だと言われていますが本当にそれだけで、上位表示されるのでしょうか? SEOライティングは、単なる良質なコンテンツのこと…

SEO対策の費用・料金の目安や相場について(一覧表あり)

SEO対策をする際にいくらの料金が適切なのかという問いを先日受けたので、私の知る範囲でどんなSEOサービスがいくらぐらいして、効果のほどはどんなものなのかを紹介します。 SEO対策の料金といえば、成功…

サイトテーマとSEOから必要なページを考える〜SEOサイトマップの作成〜

Scheme Screen Icon

SEO設計においてサイトマップの作成は非常に大切です。 その中でサイトテーマを意識したサイトマップの構成案についてお伝えします。 ホームページを作成する際のサイトテーマとは? サイトテーマとは、あなた…

SEOを行う際のキーワード(クエリ)の種類 そのキーワードどんな情報で上位表示が可能?

Search Browsing Web Internet Information Online Concept

SEOを行う際に基本のベースとなるのが、訪問者が検索するキーワードです。 サイトテーマを考えた上で、どんなキーワードで集客をするのかにより、作るサイト構成やページが違います。 キーワードについてどんな…

「SEO対策セミナー大阪」の告知と世の中のサイトがきちんとした内部SEO対策が実施されていない理由

バリューエージェントロゴ

今回は、告知ときちんとした内部SEO対策が世の中のサイトで実施されていない理由を書いていきます。 今更と思う方もいるかも知れませんが、SEOの内部対策セミナーを大阪で行います。 今更、SEOの内部対策…

モバイルフレンドリーアップデートに向けてseoの為にスマホ対応をやるべきか?

最近お客さまからの問い合わせで増えて来ているのが、4月21日にアップデートされるモバイルフレンドリーアップデートについての相談です。 スマートフォン対応をやるべきかの質問が増えています。 あなたのサイ…