Pocket
LINEで送る

ランディングページ制作で大切な事をシリーズで書いて行きます。初心者から中級者向けの記事です。または、制作を依頼する側にもお役に立つ内容となっています。

まずは、第一弾セールスライティングの為のリサーチです。

第1章 ランディングページ作成で大切なセールスライティングの為のリサーチ

第2章 ランディングページ作成で最も重要なターゲットを絞りこむ方法

第3章 ランディングページ作成で大切なこと〜買いたくなる理由を考える

第4章 ランディングページのアイデア(ストーリー)を考える

第5章 ランディングページ制作で大切なこと〜キャッチコピー、ヘッドラインを作る方法

第6章 魅力的なランディングページができる〜ランディングページ12の構成

第7章 ランディングページにおけるターゲットの重要性〜ランディングページ制作で大切な事

第8章 ランディングページ運用で大切な事

ランディングページ制作について大切な事は、いくつかありますが特に大切な事を書いて行きます。

セールスライティング(コピーライティング)

ランディングページ制作の重要事項ダントツのNO1は、セールスライティングです。

セールスライティングで書いてくなるキャッチコピー、表現を行い、その内容をデザインしていきます。そのために3c分析、ターゲット設定やキャッチコピー、ベネフィット、見せる順番などなどありますが、全てはコピーライティングに含まれます。

また、デザインもそのコピーをどのように表現するのか(図、写真、イメージなど)ということになるので、ランディングページではコピーライティングが全てと言っても過言ではないと思います。

そのコピーライティングですが、いくつかポイントがあるのでお話しします。

リサーチする

どんな仕事でも段取り7割などと言われますが、コピーライティングも同じです。

とにかく、リサーチがとても大切になってきます。

コピーライティングがすらすらかけない人は、今の数倍リサーチに時間をかけて下さい。

数時間では、足りません。

では、何を調べるのか?

1、商品やサービス

2、顧客

3、競合

4、業界

この4つを徹底的にリサーチします。

その前に1つやる事があります。

ターゲットを明確にすると言う事です。

リサーチといってもターゲトッが違うと調べる事が変わったり、ザクッとしたりするので必ずターゲットを明確にしましょう。

それでは、商品やサービスの何をリサーチすると良いのかを書いて行きます。

機能をリサーチします。

この商品にはどんな機能がついているか徹底的にリサーチして下さい。

次は、その機能がなぜ生まれたのかリサーチして下さい。

そして、それを深堀しましょう。

例えば、パソコンには、マウスと言う機能がついています。

マウスと言う機能は、なぜ生まれたのでしょうか?

マウスがない時は、全てコマンド入力だったと思います。

もしくは、十時キーでの操作でした。

もちろん、操作を使いやすくする為に生まれましたが、なんで使いやすくする為に生まれたのか?

人のイライラをなくすため、作業効率をあげるため、細かい操作でグラフィックなどを書くためかもしれません。

そして、それはなんでと何回か掘り下げてみましょう。

そうするとマウスの価値が出てきます。

この価値をベネフィットと言います。

ベネフィットをたくさん出して下さい。

それが、ランディングページ制作に凄く役に立ちます。

ベネフィットの種類と出し方

ベネフィットを出す為の方法の1つは機能を出して、それが何故生まれたの?存在する理由を考えると言う事があります。

感情的にどうなるかを考えて行きます。

その商品を使ったら感情的にどうなるのか?

どのような使い方をしたら、感情的にどうなるのか?

もしくは、使わないとどんな感情になるのか?などです。

もう一つは、生活や仕事の中でどのように役に立つのかを考えます。

マウスならゲームをやっているシーンを思い出して、もしマウスがないなら。。。

仕事の中でも、事務処理をしているとき。。。

グラフィックを書いているとき。。。

様々なシーンでマウスのありと無しでどのように違うのか、役に立つのかを考えましょう。

というように、その商品の機能をベネフィットにどんどん転換して行きましょう。

ベネフィットを出す際に大切な事は、しょうもないと思う事もとにかく数を出す。

出て来たたくさんのベネフィットを深堀して、どうしてそうなるの?と何回も質問を繰り返すことです。

次のリサーチは、顧客です。

顧客のリサーチは、絞ったターゲットの頭の中を調べて行きましょう。

まずは、想像する事から初めても良いですが、分からない時は、顧客に直接聞きまましょう。

なぜ、このサービスを選んだのか?

選ぶ前は、どう感じていたのか?

どうして欲しいのか?

このサービスを利用した結果手に入れたいこと(感情や思い)はどのようなものか?

このサービスや商品、業界について信じている思い込みや信じていないことなど。

を聞いて行きましょう。

質問の仕方で出てくる返答が変わるので、どんな質問をすれば、良い答えが返ってくるのか?出て来た質問をどのように深堀すれば、具体的になるのかをあらかじめ、考えておきましょう。

また、何を基準に商品、サービスを選んでいるのかなどを調べましょう。

また、インターネットには、顧客リサーチのネタがたくさんあります。

ネイバーまとめやYahoo!知恵袋、レビューなど顧客が書いている考えや言葉に注目して行きましょう。

次は競合調査です。

競合がweb上で何を言っているのか?

何を強みに商品を売っているのか?

価格なのか?サービスなのか?どんなサービスを打ち出しているのか?

価格と思いがちな方も多いですが、よくよく調べると価格以外を強みにしている所もたくさんあります。

地域性やサービスの種類、オープンの時間、閉店の時間、サイトをじっくり見ると様々な強みが出てきます。

また、検索するキーワードを変えると、同業種ですが今まで見ない会社が出てくる場合もあります。

こちらも同じように何を強みにしているのかを調べましょう。

これは、自社の独自性をどのように打ち出すのかという時にとても大切な事です。

業界のこと

ランディングページ制作の為のリサーチで大切な事、最後は業界です。

自分の知らないサービスや商品の場合、顧客や業界の事に詳しい人だけが知っている事実や言い回しがあります。

そのような事もリサーチしていきましょう。

また、業界での話題、ニュース、雑誌などにどんな特集があるのか等も調べて行きましょう。

タイムリーな話題により、検索ボリュームが増え、一気に販売額が増えると言う事などは、良くある事です。

期間限定のサービスのランディングページを作る時もあるでしょう。

需要と共有のバランスを知る事も含め、業界の話題について調べる事もとても大切な事です。

ランディングページ制作について、最も大切な要素の中のコピーライティングの中でも大切なコピーラーティングする際のリサーチについてでした。

ランディングページ制作サービスはこちら

バリューエージェントのランディングページ制作サービス

ランディングページ制作

徹底したマーケティング調査で広告によってアクセスしてきたユーザーを確実に売上につなげる売るためのランディングページを作成するサービスです。

Pocket
LINEで送る