Pocket
LINEで送る

ペンギン・アップデートとは、Googleの検索順位を決定するアルゴリズム(ルール)の1つです。

このアルゴリズムの変動により、順位が変動し、ペンギン・アップデートに引っかかるWebサイトやページは、ペナルティを受け、順位が大きく下がります。

Googleの検索エンジンにて順位を決定する要因は200以上あるとも言われていますが、その中でペンギン・アップデートが行われた時には、比較的大きな順位変動があるため、多くのWebマスターやSEOの施策を行っている方々に注目されています。

ペンギン・アップデートはどんなアルゴリズム?

ペンギンアップデートは、外部のWebサイトからの被リンクに関連するアルゴリズムと言われています。

Googleにて検索順位に大きく影響を与えている要因が被リンクです。

被リンクとは、他のWebサイトやページから紹介リンクをもらうことです。多くのWebサイトや良いWebサイト(ページ)から紹介されているページは良いページであるということで、SEOに強い影響を与えています。

しかし、大きな影響力があるからこそ、「やらせ」の被リンクがないか、「不正」がないかGoogleは随時チェックしています。

そこで、「やらせ」や「不正」がないかを発見、そして順位に変動がないかをチェックし、順位づけするアルゴリズムの中で大きな変動をもたらしてきたアルゴリズムがペンギンアップデートです。

「やらせ」や「不正」のリンクってどんなリンク?

Googleは、Webマスター向けのガイドラインにて、このようなことは行わないようと述べています。

その中でもリンクプログラムに関しては、下記のことを述べています。

 

  • PageRank を転送するリンクの売買。これには、リンク、またはリンクを含む投稿に対する金銭のやり取り、リンクに対する物品やサービスのやり取り、商品について書いてリンクすることと引き換えに「無料」で商品を送ることなどが含まれます。

  • 過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成すること。

  • アンカー テキスト リンクにキーワードを豊富に使用した、大規模なアーティクル マーケティング キャンペーンやゲスト投稿キャンペーン。

  • 自動化されたプログラムやサービスを使用して自分のサイトへのリンクを作成すること。

    • PageRank を転送するテキスト広告。

 

    • PageRank を転送するリンクを含む記事に対して支払いが行われるアドバトリアルやネイティブ広告。

 

 

    • 質の低いディレクトリやブックマーク サイトのリンク。

 

    • さまざまなサイトに分散するウィジェットに埋め込まれたリンク。
      <例>
      このページにアクセスしたユーザー: 1,472
      車両保険

 

    • さまざまなサイトのフッターに分散して幅広く埋め込まれたリンク。

 

引用:Webマスター向け品質に関するガイドライン・リンクプログラム

 

簡単に言うと

1,リンクをお金で買ってはいけません。(SEO業者などからリンクを買ってはいけません)

2,リンクのみを目的としたページから相互リンクしてはいけません。

3,SEO目的のみでリンクを行ってはいけません。

4,アンカーテキストは、SEOを目的として過剰にSEOに最適化しては行けません。

※アンカーテキストは、クリックする時の文字のことです。

というよう被リンクを受けているページやWebサイトがペンギンアップデートの対象となります。

ペンギン・アップデートはいつあったの?

ペンギン・アップデートは、6回行われています。

  • ペンギン・アップデート1.0 2012年4月
  • ペンギン・アップデート1.1 2012年5月
  • ペンギン・アップデート1.2 2012年10月
  • ペンギン・アップデート2.0 2013年5月
  • ペンギン・アップデート2.1 2013年10月
  • ペンギン・アップデート3.0 2014年10月

過去のペンギン・アップデートは、手動で行われていましたが、次回からは自動更新となり、常にペンギン・アップデートがブラッシュアップされていくと言われています。

過去のペンギン・アップデートでは、かなり大きな順位変動があり、外部リンク対策SEO業者からSEOを行っている多くのWebサイトがペナルティを受けたこともありました。

今後もGoogleのガイドラインに違反するようなSEO施策は、Webサイトの価値を損なう可能性があると思います。

Webマスター向け品質に関するガイドラインをよく読みユーザーに役に立つコンテンツを作りましょう。

バリューエージェントのSEO対策サービス
SEOキーワード

SEO対策〜設計・内部対策・コンテンツSEO〜

バリューエージェントのSEO対策は、外部リンクの販売などを行わない王道のSEO対策です。SEO設計を行い、内部SEOを実施し、良質なコンテンツを作成し、サイトそのものの価値を高める長期的なSEO対策になります。

Pocket
LINEで送る