Web集客の方法とは?費用対効果が高い施策をご紹介

総務省の令和3年情報通信白書によれば、個人のインターネット利用率は8割にも上り、年々さらなるインターネット利用率の増加が予想されます。そのためWebを活用した集客は、有効な手段です。

今回は、Web集客の方法、費用対効果が高いWeb集客方法、弊社のWeb集客成功事例を紹介します。Web集客の方法を知りたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

Web集客とは

Web集客とはその名の通りインターネットで行う集客を指します。

詳細は後述しますが、Web集客は、検索エンジン経由での集客・SNSでの集客・オウンドメディアなど、様々な方法が挙げられます。

いまや業種や業態を問わずWeb集客を行っている企業が大半であり、Web集客を行わないことで競合にシェアを奪われてしまうというリスクも高まるでしょう。

そのため、今一度自社・競合が取り入れている・取り入れていないWeb集客方法は何か確認されることを推奨します。

 

【早見表】Web集客の方法

SEO対策

SEO対策は以下のフローに基づいて行われます。

 

  1. キーワードプランナーを用いてユーザーが検索しそうなキーワードをリサーチする。
  2. SEO対策のキーワード検索数を調べる。
  3. 想定流入アクセス数・想定売上を算出する。
  4. 内部対策をする。
  5. 検索するユーザーのニーズを満たすコンテンツを作成する。

 

上記はあくまで大まかな流れとなりますが詳細は下記動画を参考にして下さい。

SEO対策においてはユーザーがどのような背景で検索したのかを把握し、コンテンツを作成することが何よりも重要です。

では、ユーザーニーズに沿った記事にはどのようなものがあるのでしょうか。

弊社の記事を例に解説します。

 

SEOに取り組んだ記事

下記記事は「Web コンサルティング」というキーワードで上位を維持。

その結果、月間オーガニックトラフィックは2,449件を獲得しています。

Webコンサルティングとは?内容・費用・コンサルタントの選び方

検索ニーズのポイント

・Webコンサルティング会社の選び方を知りたい。

・Webコンサルティングの費用相場を知りたい。

 

こうしたニーズに応えるために弊社では分かりやすい費用相場表を配置、弊社独自のwebコンサルティング会社の選び方をコンテンツに取り入れました。

最後にSEO対策を行うのにかかる費用について解説します。

工数は掛かりますが、自社のみで行うのであれば基本的にコストは掛かりません。

一方、記事制作を外部に委託することが可能ですが、その場合の費用は文字単価、一本あたりの記事単価などケースバイケースです。

SEO対策は下記の場合に費用対効果が高いです。

 

・業界内で地位や知名度がある程度高い場合。

・競合がWebに力を入れていない場合。

 

SNS運用

SNSでの情報発信は下記のフローを推奨します。

 

1.運用する媒体を選定する。

2.最終目標と中間目標を決める。

3.自社のSNS運用マニュアルを作成する。

4.アカウントを作成する。

5.投稿を行う。

6.反応の良かった投稿を分析して再度投稿を行う。

 

SNS運用は各媒体の媒体の特徴を理解することが何よりも重要となります。

自社のターゲット層と各SNSが抱えるユーザー層の相性を把握した上で媒体を選定しましょう。

各SNSの特徴に関しては下記の動画で詳しく解説していますので是非参考にしてみて下さい。

費用に関してSEO同様に工数が掛かりますが、自社で行う場合、費用はゼロになります。

一方、SNS運用代行会社に依頼する場合は、サービスにより異なりますが、目安として20万円から50万円程度の費用がかかります。

 

SNS運用は下記の場合に費用対効果が高いです。

・広告感を減らしファンの育成を行いたい場合。

商品やサービスの検討に必要な情報を満たすユーザーコンテンツ生成を期待する場合。

 

SNS広告

SNS広告は各SNSにより異なることもありますが、下記のフローが基本となります。

 

1.広告アカウントを作成する。

2.広告クリエイティブを作成する。

3.キャンペーンを作成する。

4.広告セットを作成する。

5.広告クリエイティブの入稿

6.広告の出稿

 

各SNS広告の特徴は異なります。そのためどのSNS広告が自社にとって最適か見極めることが重要です。

SNS広告の事例は下記を参考にしてみて下さい。

 

SNS広告の費用に関してですが、目安として月間30万円前後となります。

これはあくまで目安なので、これよりも少ない予算でSNS広告を運用しても問題ありません。

SNS広告は下記の場合に費用対効果が高いです。

・少額で細かいターゲティングを行いたい場合

・広告感を減らしファンの育成を行いたい場合

・商品やサービスの検討に必要な情報を満たすユーザーコンテンツ生成を期待する場合

 

YouTube

YouTubeにも公式アカウントと広告の2種類があります。

ここではYouTube広告の出稿のフローを解説します。

1.YouTubeアカウントを解説する。

2.YouTubeに動画を投稿する。

3.広告配信したい動画を選択

4.広告表示するターゲットの選択

5.予算を設定して配信

 

YouTube広告の支払い方式はユーザーが広告動画を一定の時間以上視聴した場合に料金が発生するインプレッション型、ランディングページへのへの誘導に成功した場合に料金が発生するクリック型などがあります。

YouTube広告は下記の場合に費用対効果が高いです。

・広告料を抑えて多くのユーザーに自社ブランドの認知拡大を行いたい場合。

・潜在層をターゲティングしたい場合。

リスティング広告

Googleリスティング広告は下記のフローに基づいて行われます。

 

1.Googleアカウントを作成する

2.Google 広告にログインする

3.キャンペーンを作成

4.広告を配信

 

後ほど解説しますが、中小企業にとっておすすめの集客方法がリスティング広告です。

リスティング広告に関して下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみて下さい。

https://valueagent.co.jp/blog/5993

リスティング広告は下記の場合におすすめです。

・少額で顕在層にアプローチしたい場合

 

ディスプレイ広告

Googleディスプレイ広告は下記のフローに基づいて行われます。

 

1.Google広告にログイン

2.トップページの新しいキャンペーンを作成をクリック

3.キャンペーンの目的を選択

4.キャンペーンタイプを選択

5.キャンペーンサブタイプを選択

6.広告グループとターゲティング設定

7.広告の作成

8.広告の出稿

 

Googleディスプレイ広告の費用相場は、課金方式ごとに下記のようになります。

 

・クリック単価:50円~100円/クリック

・インプレッション単価:400~600円/1000回表示

 

広告の配信条件によっても、広告単価や費用が変わります。上記の費用感はあくまで目安ですが、運用時の参考にして下さい。

 

ディスプレイ広告は下記の場合に費用対効果が高いです。

・潜在層にアプローチしたい場合

・クリック単価を抑えたい場合。

 

メール配信

メール広告は下記のフローに基づいて行われます。

 

1.目標設定

2.メールアドレス獲得、配信リストの作成

3.メール作成

4.メール配信

5.効果測定及び検証、改善

メールマーケティングの効果を最大化するためにMAツールの利用も検討すると良いでしょう。

MAツールのMAツールの費用相場は10万未満~数十万となりますので、是非参考にしてみて下さい。

メール配信は下記の場合におすすめです。

・手軽に始めたい場合。

・効率的にリードナーチャリングを行いたい場合。

 

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を依頼する際は以下のフローに基づいて行われます。

 

1.ASPに登録する。

2.自社案件を登録する。

 

ASPを利用する際に初期費用、月額費用、アフィリエイターへの成果報酬が必要となります。

アフィリエイト広告は下記の場合に費用対効果が高いです。

・自社コンテンツが少ない場合。

・アフィリエイターに記事執筆をお願いしたい場合。

 

Web集客の成功事例3選

最後に弊社のクライアント様のWeb集客事例をご紹介します。

 

エクステリア工事のサイトリニューアルリニューアルアクセス数10倍に!

サイトへのアクセス数を増やすためにSEO含めた緻密なサイト設計は非常に重要です。

SEO対策の成功事例として、大阪府吹田市【外構・エクステリア工事】有限会社エルソル様の事例をご紹介します。

 

課題・クライアント様からのご要望

・ホームページから集客はしたいけれど、セールス性の強いサイトは作りたくない。

・こだわりを持ったエクステリア工事を望んでいるお客様から問い合わせがほしい

結果

・自社の要望にあった要望にあったお客様からの問い合わせが増えた。

・キーワード「吹田 エクステリア」1位

・キーワード「エクステリアデザイン 大阪」4位

・キーワード「ガーデンデザイン」3位

・アクセス数が比べて10倍に

 

実施内容

ホームページ制作、SEO対策

 

クライアント様はエクステリアのデザインにこだわりを持っておられる方で、エクステリアにこだわりをもったお客様からの問い合わせを増やしたいとお考えておられました。

強みである事例のエクステリアのデザインも引き立つようなホームページのデザインにこだわり、ホームページの設計にもこだわって制作をさせていただきました。

また、施工事例、資材一覧、コラム(ブログ)の3箇所に更新システムを入れて、御自身で更新できるようにもさせて頂きました。

リニューアル後も、コラムなどのリライティングをしてSEOに強い更新をするサポート体制をとらせていただき、アクセス数が10倍になり希望通りのお客様からの問い合わせを頂いております。

 

仕出し弁当のリスティング運用代行で運用代行で新規顧客登録5倍!

初めてWeb広告を出稿する際には顕在ニーズにアプローチできるリスティング広告がおすすめです。リスティング広告の成功事例として、大阪府大阪市大正区【仕出し弁当】株式会社創作グループ大阪船場弁当様の事例をご紹介します。

 

課題・クライアント様からのご要望

・新規顧客を増やしたい

結果

・新規顧客登録数 月2件→月10件 (5倍)

 

実施内容

リスティング広告

 

以前は、他社で広告運用されていましたが、2021年11月より弊社にて運用を任せて頂きました。7月~10月は目標としていた新規顧客登録が1~2件でしたが広告開始翌月の12月には10件に増加。

キーワードをCVRの高いものに精査して絞り込み、広告文のABテストをおこないながら成果の良いものに比率をおいて配信をおこなってきました。お客様からは「広告の成果に満足している」とのお声をいただき、大変嬉しく感じています。

 

月6件だった講座申込みが運用3ヶ月で5倍の倍の月30件に!

最適なWeb集客方法は企業よって異なります。今回はFacebook広告の成功事例として、【美容】小顔矯正スクールA様に事例をご紹介します。

 

課題・クライアント様からのご要望

・リスティング広告の運用で見込み客を獲得したい。

結果

・運用開始前後でリード獲得数6.5倍に増加

・講座申込み数:6件/月→3ヶ月後30件/月に

・見込み客の質が濃くなった

・本来の仕事に時間が使えるようになった

 

実施内容

Facebook広告運用代行

リスティング広告の運用をご希望で無料相談にお越しいただきましたが、小顔矯正のスクールという検索キーワードが非常に少ないサービスだったため、すでにお客様で運用されていたFacebook広告の運用をご提案いたしました。

開始以前からFacebookページのいいね!数も非常に多く獲得されていたため、それらの蓄積されたデータを活用し、Facebook広告を運用する上で必要な設定をすべて実施しました。

 

メルマガ登録、資料請求、問合せなどのリード獲得数が15件→106件、施術体験の申込みが4件→10件、そして講座の申込み数も6件→8件と、サービス開始初月で好スタートを切ることができました。

以降は増加を続け、2018年12月にピーク(講座申込み数30件)を迎えた後も、一定の目標値をキープできる運用を行っています。

 

まとめ

本記事の内容をまとめます。

 ・Web集客の方法は下記の通り。

・SEO対策

・SNS運用・広告

・Web広告

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、さまざまなWeb集客方法・中小企業におすすめのWeb集客方法・Web集客の成功事例をご紹介しました。

Web集客にはどのような方法があるのかを知りたい方は是非参考にしてみてください。

 

どうやったらいいのか 無料相談 いたします

バリューエージェントのWebマーケティングは、まずあなたのやりたいことを整理して、何をどのようにすれば良いのかをお伝えします。

どこに頼んだら良いのかわからない、何をして良いのかわからないかたは、無料相談をご利用ください。

詳細はこちら