中小企業のホームページ制作が失敗する理由と成功チェックリスト ダウンロード資料あり

中小企業のホームページ制作が失敗する理由
 
中小企業社長
中小企業社長
  • 中小企業が「ホームページを作って集客」って無理じゃないですか
  • 制作中は制作会社も集客のためのアイデアを色々出してくれましたが、ホームページが出来上がってからは何も成果が出ていません。
  • 何度かホームページを作ったりリニューアルしたりしましたが、成功した試しがありません。

こんな声を聞きます。

 

実は、弊社バリューエージェントにも苦い過去があります。

今から10年以上前のWebマーケティング事業をする前のことですが、自社で新卒人材紹介事業を新規事業で展開!ホームページ制作会社に依頼して、600万円かけて制作をしたのにも関わらず、全く集客できなかったのです。

ホームページ制作会社に依頼してホームページを作ってもダメでしたし、その後LPを作ったり、広告代理店で広告運用をしてもらったり、当時出始めたばかりのワードプレスを導入してみても、うまくいきませんでした…。

 

「もうこんな思いを弊社以外にして欲しくない」と思い、自社で実験を繰り返し、Webマーケティングを事業化するようになりました。

そんな弊社が、中小企業のためにホームページで失敗する理由成功するために制作会社選びの前に明確にするべきことを紹介します。明確にするべきことはテンプレートでも公開しているので、ぜひご活用いただきたいです。

▲ホームページ失敗談はこちらでも話しています

中小企業が「ホームページを作って集客」は、今からでは無理?

中小企業は大企業に勝てない、Webで集客するのは難しいと思っていませんか?

しかし、中小企業でも良い商品・サービスがあって既存顧客がいるのであれば、やり方次第で集客することは可能です。

既存顧客がいるということは、大企業ではなくあなたの会社を選んだ人がいて、選ばれた理由があるということです。

簡単に言えば、あなたの会社が選ばれる理由をホームページでうまく表現すれば、中小企業であってもホームページからの集客は可能です。

 

実際に弊社では、様々な中小企業のホームページを制作し、集客に成功しています。以下は、一部の例です。

中小企業がホームページで集客に成功した事例

 【BtoB製造業】 株式会社ピーワン様

課題・クライアント様からのご要望
  • 制作会社にホームページを作ってもらったり、SEO会社に対策をしてもらってたけど、成果に繋がらず悩んでました。 問合せは月に1件あれば良い方だった。

 

実施した施策

 

結果
  • 問い合わせがほぼ毎日入ってくるように!
  • 1年で顧客が100件増加!
  • 「エッチング 大阪」で1位
  • 「エッチング 加工」で4位
  • 「フォトエッチング」で 2位
  • 自然検索のアクセス数はリニューアル前の2.66倍に。

このホームページの実績詳細はこちら

【ネイルメーカー】 株式会社ナチュラルフィールドサプライ様

課題・クライアント様からのご要望
  • ネイルメーカーとしての知名度を上げたい
  • OEMの問い合わせを増やしたい
  • ネイル検定を受ける人にアピールしたい

 

実施した施策

 

結果
  • 自然検索数15.8倍
  • コンバージョン数6倍

このホームページの実績詳細はこちら

この他のホームページ制作事例をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

 

中小企業のホームページ集客が失敗する3つの理由

様々な中小企業のホームページ集客の相談に乗ってきましたが、中小企業が失敗する理由は、主にこの3つです。

  1. ホームページ制作を目的からではなく、形や手法から考えてしまっている
  2. ホームページ制作について相談する相手を間違えている(相談相手がいない)
  3. 広告代理店や制作会社の美味しい話に飛びついてしまっている

それぞれについて、説明します。

(1)ホームページ制作を目的からではなく、形や手法から考えてしまっている

「ホームページを作れば集客できるらしい!」「集客に強いホームページに似せたホームページを作ったら集客できるだろう」「ホームページにこんな情報載せたい!」というように、形や手法からホームページを作っては集客することはできません。

 

なぜかというと、会社が違えば集客方法も異なるからです。

残念ながら「この方法をやれば絶対に集客できる!」というような魔法のような集客方法は存在しません。

極端なことを言えば、会社や業種によっては、ホームページを作るよりも同じコストをかけてチラシを作った方が集客できるという場合もあります。

 

ですので、ホームページを作るときは、目的や目標から考えましょう。

目的の例

  • 新規顧客獲得のため
  • 既存顧客のフォローのため
  • 名刺やパンフレットの代わり

目標の例

  • ホームページからの問い合わせを月に60件に増やす
  • ホームページ経由の契約を月10件獲得する
  • ECサイトで売上を500万円にする

これらによって、どんなホームページ制作会社が向いているのか、どんなホームページが必要なのかは大きく変わってきます。

(2)ホームページ制作について相談する相手を間違えている(相談相手がいない)

Web集客できるようにホームページ制作をしたい!と思ったら誰に相談しますか?

 

多くの人は、ホームページ制作会社に相談します。

しかし、ホームページで集客したい!と思った時に、ホームページ制作会社に相談をすると「ホームページをリニューアルしましょう!」と言われるでしょう。

また、出来上がったホームページで集客したい!と思って広告代理店に相談すれば、「広告を出して集客しましょう!」と言われるでしょう。

 

ホームページ制作会社や広告代理店が悪いと言っている訳では、決してありません。

しかし、ホームページ制作会社はホームページを制作することが仕事であり、広告代理店は広告を運用することが仕事なので、集客手段ありきで提案するのが普通なのです。

これだと上記で紹介した「目的からではなく、形や手法から考えてしまっている」のと同じです。

 

中小企業がホームページを制作する際は、目的を考えて目的に合わせた相談相手を選ぶのが重要です。

1番のおすすめ方法としては、弊社のようなWeb集客を専門とするWebマーケティング会社やWebコンサルティング会社などにご相談いただくことです。

そうではない場合も、事前に目的や優先順位を決めておくことで、どんな会社に相談すればいいのかが分かり、自社の目的にあった業者に出会うことができるでしょう。

(3)広告代理店や制作会社の美味しい話に飛びついてしまっている

繰り返しお伝えしますが、「この方法をやれば絶対に集客できる!」というような魔法のような集客方法は存在しません。

 

しかしながら、「弊社の独自の技術でホームページ集客できます」「最新のSNSで集客力をアップします」「低価格で検索結果上位に表示させます」などという美味しい営業文句で電話営業を行なっている会社があるようです。

そんなに誰でも簡単で低価格でホームページ集客ができるのであれば、誰も集客で困ることはないですよね。

そんな魔法の施策が仮にあったとしても、競合も同じ方法で集客をしたら、結局別の部分で競合に勝たないといけなくなるので、いたちごっこです。

 

こう言った美味しい話にはむやみに飛びつかないことをオススメします。

また、ある程度Webに関する知識を身につけておくことで、怪しい話なのか本当にいい話なのかは判断することができるようになります。

 

弊社では、Web集客に関する知識を1日5分程度で学ぶことができるYouTubeチャンネルを運営しています。

何から勉強したらいいか分からない人や、あまり勉強に時間を取れない人はぜひチャンネル登録お願いします!

ホームページで成功するために事前に用意するべき要望リスト

ホームページで失敗したくないのであれば、最初から制作会社に相談や見積もり依頼をするのではなく、ホームページの要望と優先順位を先に社内で決めておくことをオススメします。

なぜかというと、制作会社によって得意不得意もありますし、納期や予算によっても依頼すべき会社は異なってくるからです。

また、「この要望は絶対に外せない」「この要望は予算内ならお願いしたい」と言った形で優先順位を決めておくことで、制作会社も正確な見積もりを出しやすくなります。

 

要望の例です。

要望の項目 具体例
ホームページの目的

□新規顧客の獲得ため 
□パンフレット・名刺の代わり
□既存顧客に見てもらうため

□SEOで集客していくため
□広告メインで集客していくため

目的は、要望の中でも最も重要です。

ここが大きく変わると、この後の項目も大きく変わっていくので、目的は最初にきっちりと決めておくことをオススメします。

目標

現状:月に◯件の問い合わせ
目標:月に30件の問い合わせ・ECサイトで売上500万円・Web経由の契約が月に20件以上 など

決まっていない場合も、大まかでも良いので決めておくことをオススメします。
月に10件集客する場合と、100件集客する場合では、集客方法・納期・予算が大きく異なるからです。

予算 300万円以内 など
納期 ◯ヶ月以内 ◯月まで など
デザイン

デザインのこだわりがあるか
どんなデザインにしたいなどの希望があるか

デザインにこだわりが強い場合は、アートディレクターがいる制作会社がオススメです。

対応ブラウザ

<PC>

□Google Chrome
□Safari
□Microsoft Edge 
□Mozilla Firefox
□Internet Explorer

<スマホ>

□Google Chrome
□Safari

中小企業ではまだまだ使われていることも多いInternet Explorerですが、公式のサポートが順次終了していっているため、Internet Explorerに対応させる場合割高になります。

運用をどうするか

□費用はかけずに自社で運用したい
□広告などの運用方法を学んで自社で運用したい
□広告などの費用をしっかりかけて、運用をお任せしたい
□多額の費用はかけないが、運用はお任せしたい

※ホームページで集客に強い制作会社は、ホームページ運用まで一貫で行なっていることがほとんどです。

載せたい情報 経営理念・社長の思いなど
載せたくない情報 「ケースバイケースだから料金は載せたくない」など

さらにこの中から、要望の優先順位を決めてください。

1〜5まで番号を振って、5は絶対に譲れない、1〜4は予算・納期の範囲内で可能なら対応する。などの方法がオススメです。

 

ホームページ制作前の要望テンプレートを公開

上記で紹介したような要望を、整理しやすいようにエクセルにまとめた資料を公開しています。

ホームページを作る前に決めておくこと 要望リスト

 

ホームページ制作前のご要望シートをダウンロードする

 

 

まとめ

中小企業でよくあるのは、社長や社員からいろんなアイデアが出て、それをホームページに全て反映させてしまった結果、わかりづらいホームページになったというものです。

要望と優先順位を決めておけば、そう言ったアイデアが出た時にも「それを実際に載せるかどうか」「何を目立たせるか」を取捨選択しやすくなるでしょう。

ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

バリューエージェントでは、集客できるホームページを300万円前後で制作しています。(詳細は要お見積り)

この中には、マーケティング設計(約100万円)・ページの設計などの費用も全て入っています。

制作会社と違うマーケティング会社にホームページ制作を依頼することを検討するきっかけになれば嬉しいいです。

 

また、あなたの会社がWebで成果を上げるためにはホームページ制作以外の方法が良い場合もあります。

無料相談では、あなたの会社の目的に合わせて必要な施策を提案します。ぜひお申込みください。

どうやったらいいのか 無料相談 いたします

バリューエージェントのWebマーケティングは、まずあなたのやりたいことを整理して、何をどのようにすれば良いのかをお伝えします。

どこに頼んだら良いのかわからない、何をして良いのかわからないかたは、無料相談をご利用ください。

詳細はこちら