2023.03.01 2023.02.01
サーチコンソール

サイトの改善箇所がわかる!サーチコンソールインサイトの利用方法とは?

本記事では、Googleのコンテンツパフォーマンスツールである、サーチコンソールインサイト(Search Console Insights)について、利用方法や機能、サーチコンソールインサイトを用いたサイトの改善方法について解説します。

サーチコンソール インサイト(Search Console Insights)とは?

サーチコンソールインサイト(Search Console Insights)は、2020 年8月よりGoogleから導入されたサイトのパフォーマンス確認ツールです。サーチコンソールとGoogleアナリティクスの両方のデータを利用し、サイトのコンテンツについてのPV数、検索順位やクリック率、他サイトからの流入などをグラフなどで視覚的に分かりやすく確認することができます。

SEO担当者や社内のWebマーケティング担当者など、サイトの解析を行っている人が短時間でサイトの全体像を把握したり、普段はWebサイトに関わっていない人にサイトの概要を説明するのにも最適なツールです。

サーチコンソールインサイトの利用方法

SearchConsoleInsightsreport1

サーチコンソールインサイトの利用方法ですが、Google Search Consoleを紐づけたサイトがあればすぐに利用可能です。サーチコンソールを開いて、Search Console Insightsをクリックすれば利用を開始することができます。

SearchConsoleInsightsreport2

また、Googleアナリティクス、またはGA4を連携することでより詳細なデータが確認できますので、関連付けておくといいでしょう。滞在時間はGA4のほうがより確実に計測されるので、GA4で結合が可能な場合はGA4をおすすめしています。

サーチコンソールインサイトで見られるレポートとは

サーチコンソールインサイトでは、サイトのPV数や流入数、よく見られているコンテンツなど、様々な情報を直感的に確認できます。ここでは、サーチコンソールインサイトで見ることができるレポートについて解説します。

サイト概要

SearchConsoleInsightsreport3
サイト概要では、過去28日間のPV数と平均ページビュー時間を折れ線グラフで確認できます。前月比も表示してくれるので、サイトの成長具合がひと目でわかります。

新しいコンテンツ

SearchConsoleInsightsreport4

新しいコンテンツでは、過去28日間に、初めてページビューが観測されたページのPV数、平均滞在時間がわかります。新規記事の状態を知りたい時に重宝します。

各記事ごとの詳細が確認可能

SearchConsoleInsightsreport10

記事をクリックすると、記事毎のページ概要、平均滞在時間や、サイトへのアクセス経路、Google検索や被リンク、SNSからの流入などが確認できます。各項目の見方については、サイト概要と同様となるため、後述の内容をご参照ください。

最も人気のコンテンツ

SearchConsoleInsightsreport5

最も人気のコンテンツでは、15記事分まで、PV数が多い順に記事を確認することができます。ここでも、記事をクリックすると、平均滞在時間や、流入経路、検索キーワードを確認できます。

サイトへのアクセス経路

サイトへのアクセス経路では、流入の種類や、種類ごとのPV数、滞在時間などを知ることができます。

上位のトラフィックチャネル

SearchConsoleInsightsreport6

上位のトラフィックでは、サイトへどのように流入してきたか上位のアクセス経路を確認できます。また、アクセス経路ごとのページビューや滞在時間も表示されています。 

Google検索

SearchConsoleInsightsreport11

Google検索では、検索からのユーザーのページビュー、平均エンゲージメント時間、クリック数を知ることができます。検索ユーザーのページビューや平均滞在時間が見られるのはとても便利ですね。

またクエリは、最も多く検索されたクエリと最も急上昇中のクエリとで切り替えることが可能です。急上昇中のクエリでは、トレンドになっているワードなど、ユーザーが今関心を持っているクエリを知るのに役立ちます。

他のサイトからの参照リンク

SearchConsoleInsightsreport8

他のサイトからの参照リンクでは、流入があった被リンク、ページビュー、平均滞在時間を知ることができます。被リンクからの流入を視覚で簡単に確認できます。

ソーシャルメディア

SearchConsoleInsightsreport9

ソーシャルメディアでは、TwitterやFacebookなど、SNSからの流入を把握することができます。各SNS毎のページビュー、平均滞在時間が表示されます。

サーチコンソールインサイトを利用してサイトを改善する方法は?

視覚的に短時間でサイト全体の状況を知ることができるサーチコンソールインサイトは、手早くサイトの状況を確認したい時にぴったりのツールです。サーチコンソールインサイトを活用し、どのようにサイトを改善していけばいいのか、ポイントを解説します。

滞在時間が短い記事を見直す

サーチコンソールインサイトでは、ページビューが多い記事や、新規記事の滞在時間、サイト全体の平均滞在時間をすぐに把握できます。ページビューが多いにも関わらず滞在時間が短い記事は、コンテンツの質が低い可能性があるので見直してみましょう。

クリック率が低い記事のタイトルを変更する

Google検索のレポートでは、クリック率をすぐに知ることができます。特に、上位5位以内に入っているのに、他の記事と比べてクリック率が低い場合は、タイトルを見直すなどの変更を検討しましょう。

SNSからの流入を改善する

現在は、情報を取得するために、Google検索だけでなくSNSも使われています。例えばTwitterにリンク付きのツイートをしているのに、Twitterからの流入が少ないという場合は、投稿方法を改善したり、プロフィールの見直しなどを行いましょう。

 

 

関連するバリューエージェントのサービス

関連記事

お電話での
ご相談・お問い合わせ

電話アイコン電話する

電話アイコン06-4805-7778

平日 9:00〜18:00

相談アイコン

無料相談をする