SEOの最新情報を集める方法|厳選した10個の媒体と注意するべきこと

SEOの最新情報を常に入る状況にしておくことは、Web担当者の方にとって重要です。

なぜなら、Google検索エンジンの順位を決めるルールは定期的にアップデートされるからです。最新情報を得ていなければ、変化に対応できず、検索順位が大きく下がることもあります。

そうはいっても、このようにお悩みの方もおられるのではないでしょうか。

  • 「SEOの最新情報をどうやって集めればいいかわからない」
  • 「SEO最新情報って調べたけど、紹介されているサイトが多すぎて困っている」

そんなあなたに向けて、本記事では、チェックすべきSEOの最新情報が手に入るSNSやサイトをまとめました。

ちなみに、SEOの最新情報で信頼できるのは「Google公式が公開している情報」だけです。

Google公式のSEO最新情報を発信する情報ソース

SEOの最新情報が載っているSNSやWebサイトの中で、最も確実な情報はGoogle公式の見解です。

サイトの検索順位はGoogle検索エンジンが決めています。したがって、Google公式の見解は、信憑性が高いのです。

また、Google公式はSEOがこれからどうなっていくかを示してくれることもあります。Web担当者の方やサイトを運営している方は、必ずチェックしておきましょう。

以下に、SEOの最新情報を得るのに役立つ「Google公式が発信しているSNSやサイト」をまとめました。

【1】Googleセントラルブログ

1つ目は、Googleセントラルブログです。

Googleセントラルブログでは、Googleが公式に発している情報をブログの形で見ることが出来ます。

Google検索のアルゴリズムの最新情報や、Google検索の新しい機能のお知らせがのっています。

【2】Google社員のTwitter

Google社員のTwitterも、SEOの最新情報を得るのに役に立ちます。参考になるアカウントを以下にまとめました。ぜひフォローしておきましょう。

金谷 武明さん(Twitter)

Google検索オフィスアワーに登場しているGoogle社員の金谷さん。

Googleという立場から発言をしている人だけに、その信頼性の薄い情報は基本ありません。

確かな情報を手に入れるならフォロー必須です。

→金谷 武明さんのTwitterアカウントはこちら

きらきら☆あんなたんさん(Twitter)

金谷さんと同様に、Google検索オフィスアワーに登場されている方の一人。

基本的に発信する情報は同じですが、金谷さんだけだと見逃す可能性もあることを踏まえると、フォローしておいて損のないアカウントです。

→きらきら☆あんなたんさんのTwitterアカウントはこちら

【3】Google Search Central(Youtube)

Google公式が発信している情報媒体には、Google Search CentralというYouTubeチャンネルもあります。

全て英語ではありますが、日本語字幕をつけることもできます。

日本語字幕を使うと、おおまかな内容は理解することができます。

最新のSEO情報は基本英語で発信されているため、できるだけ見ておきたい情報ソースです。

Google Search CentralのYoutubeチャンネルはこちら

【4】Google Search Central(Twitter)

。GoogleセントラルブログやGoogleのYouTubeチャンネルが更新されると、お知らせをしてくれます。

すべて英語ですが、Google翻訳などを使うと、大体の概要はつかむことができます。

Googleが発信しているSEOの最新情報を見逃さないためにもフォローしておきましょう。

Google Search CentralのTwitterアカウントはこちら

【5】Google SearchLiaison(Twitter)

Google SearchLiaison

Google SearchLiaisonは、Google公式Twitterアカウントとして、Googleのダニー・サリバン氏の言及・洞察等をしているアカウントです。

また、Google検索のアルゴリズムの変更やアップデート、ちょっとした仕様変更等について、真っ先に教えてくれるアカウントです。

言及内容はサラッとした速報程度のものが多く、その情報を基に自分で考察・調査できる玄人向けです。

念の為フォローしておくのが望ましいです。

→Google SearchLiaison(@searchliaison)はこちら

SEO有識者のTwitter・ブログでもSEO最新情報は手に入る

もう一つのSEOの最新情報を得るために役立つ情報源は、SEO有識者が運営しているTwitterやブログです。

SEO有識者といっても幅広く、BtoBのSEOコンサルティングを行っている会社や、BtoCサイトやECサイトを運用している企業及び個人、オウンドメディアを運用している会社及び個人などがあります。

情報を発信しているどの人も、自社サイトの掲載順位動向を常にチェックしており、異常値のある動きをした時には、どんな問題点があるのか調査検証しているため、最新情報に対して独自性のある見解を示してくれることがあります。

ただ、注意もたくさんあります。

注意

多くのブロガーやアフィリエイター、SEOコンサルタントを名乗る人が発信している情報を鵜呑みにするのは危険です。

正しい知識というより独自の見解ないし、予想であることがほとんどで、正しい情報とは限りません。

またその方の運営サイトならではのものであることも多いので参考程度にとどめておくのが望ましいです。

おすすめできるSEO最新情報の入手先

SEO対策に関わる専門家として、信頼できる!と感じている情報発信者は以下の通りです。

  • 海外SEO情報ブログ
  • SEO HACKS公式ブログ
  • SEOラボ
  • namaz.jp

海外SEO情報ブログ

SEO界隈で知らない人のほうが少ない!?鈴木謙一さんが運営するSEOブログです。

基本的な内容は、海外で発信された最新のSEO情報を日本語に翻訳した情報をベースに、鈴木さんの経験からの考察などもわかるブログです。

日本語でSEOの最新情報をいち早く手に入れるなら必須とも言えるサイトです。

海外SEO情報ブログはこちら

WEB担当者Forum(web担フォーラム)

SEOの最新情報だけでなく、マーケティング情報などの最新情報まで、WEB担当者向けに幅広く網羅されている情報サイトです。

海外SEO情報ブログの鈴木謙一さんも執筆されていることもあり、SEO界隈で有名な方の信頼できる情報が多く掲載されています。

SEOの最新情報だけでなく、有識者の情報を手に入れるのにも最適な情報ソースです。

Web担当者Forumはこちら

SEOラボ

SEOラボは、SEOの最新情報というより、実験・検証等で収集されたデータを基に考察してくれている情報サイトです。

SEO初心者から玄人まであらゆる人が見ても価値あるコンテンツが多く、公開されている実験データから読み取れる対策も非常に多いです。

最新情報をすぐ手に入れることには向いていませんが、SEOの知見を高めるために一役買ってくれるサイトであるのは間違いありません。

SEOラボはこちら

namaz.jp

検索順位の変動値を観測しているサイト。

自社サイトの順位が大きく動いた時など、リアルタイムの変動状況をみて、自社サイトがアップデートに引っかかったのか?などの判断材料にできます。

常に順位動向を計測しているのであれば、知っておいて損はありません。

namaz.jpはこちら

まとめ

SEOの最新情報を集めるのに最適な情報ソースは以下の通りです。

  • Google公式が発信している情報
  • SEO有識者のTwitter・ブログ

ただし、自称SEOに詳しい人やブロガー・アフィリエイター等が発信しているSEO情報には注意が必要!です。

SEOの最新情報が常に入る状況をつくるだけでなく、正しく考察できる情報に触れるようにしておくのも、SEOを行う上で重要なことです。

 

中小企業向けに5分でWebマーケティングやSEO対策の知識が身につくYouTubeチャンネルもございます。

知識を深めたい方は是非こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。

PDF資料無料
ダウンロード

コンテンツマーケティング、サイト設計、リスティング広告などに関する疑問を解消できるポイントをまとめた資料をダウンロードしていただけます。

詳細はこちら

この記事の執筆者

メディア運営チーム

バリューエージェント広報

メディア運営チームの共同アカウントです。

SEO、広告、ディレクション、Webマーケティングなどテーマ内容に応じて、バリューエージェントの社員で一番詳しい人にインタビューをしてまとめた記事を掲載していてます。

この記事の執筆者

メディア運営チーム

バリューエージェント広報

メディア運営チームの共同アカウントです。

SEO、広告、ディレクション、Webマーケティングなどテーマ内容に応じて、バリューエージェントの社員で一番詳しい人にインタビューをしてまとめた記事を掲載していてます。