2023.03.01 2023.02.08
サーチコンソール

【サーチコンソール】検索パフォーマンスの検索クエリとは?表示されない・少ない場合の原因と使い方

サーチコンソールの検索パフォーマンスのクエリとは。

Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスに表示されているクエリは、検索ユーザーが検索窓に入力した語句のうち、自サイトのページが表示された語句です。

この記事では、クエリの概要から確認する手順、表示されない・少ない場合の原因、活用方法まで詳しく解説します。

検索パフォーマンスのクエリとは

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑨-1

Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスに表示されているクエリは、検索ユーザーがGoogleやYahoo!を使って検索する際に、上記の画像の赤枠内の検索窓に入力した語句のうち、自サイトのページが表示された語句です。

表示されるクエリは検索ユーザーが入力した語句と全く同じ語句が表示されるため、大文字・小文字の違い、半角・全角スペースの違い、複数の語句が組み合わされている場合の順番など、すべての語句は別のクエリとして表示されます。

大文字・小文字の違い
  • Youtube
  • YouTube

半角・全角スペースの違い

  • YouTube 動画
  • YouTube 動画

語句の組み合わせの順番

  • YouTube 動画
  • 動画 YouTube

ただし、プライバシー保護のため、検索ユーザーの個人情報・機密情報が含まれるクエリは表示されません。

クエリを確認する手順

サイト全体のクエリ

「サーチ コンソール 検索 クエリ」①
サイト全体のクエリを確認する手順は以下の通りです。

  1. Googleサーチコンソールにログイン
  2. 左側のメニュー「検索パフォーマンス」の検索結果をクリック

上記画像のように、画面下側にサイト全体のクエリが表示されます。

ページ別に確認する方法

「サーチ コンソール 検索 クエリ」②-1

クエリをページ別に確認する手順は以下の通りです。

  1. Googleサーチコンソールにログイン
  2. 左側のメニュー「検索パフォーマンス」の検索結果をクリック
  3. ページタブをクリック
  4. 確認したいページを選択
  5. クエリタブをクリック

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑩-1

○○を含むワードを確認する方法

「サーチ コンソール 検索 クエリ」③-1

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑪-1

特定のワードを含むクエリを確認する手順は以下の通りです。

  1. 「新規」をクリック
  2. 「検索キーワード」をクリック
  3. 表示された別窓にワードを入力
  4. 別窓の右下に表示されている「適用」をクリック

○○を含まないワードを確認する方法

「サーチ コンソール 検索 クエリ」④-1

特定のワードを含まないクエリを確認する手順は以下の通りです。

  1. 「新規」をクリック
  2. 「検索キーワード」をクリック
  3. 表示された別窓の「次を含むクエリ」を「次を含まないクエリ」に変更
  4. 別窓にワードを入力
  5. 別窓の右下に表示されている「適用」をクリック

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑬-1

検索パフォーマンスのクエリの活用方法

クエリ自体がほぼ表示されない、少ない場合

クエリ自体がほぼ表示されない、少ない場合に想定される原因は以下の通りです。

  • サイトとGoogleサーチコンソールが連携できていない
  • サイトの設定が間違っている
  • 検索意図を満たすコンテンツがない、もしくは少ない

サイトとGoogleサーチコンソールが連携できていないとクエリは表示されません。

また、以下のようにGoogleサーチコンソールに設定したサイトのhttp、https、wwwあり/なしが間違っていると、表示されるクエリが少ない場合があります。

正:https://valueagent.co.jp/
誤:http://valueagent.co.jp/

設定が間違っておらず、記事数が一定数以上あるにもかかわらず思ったよりクエリがほぼ表示されない、少ないという場合は、検索意図を満たすコンテンツがない、もしくは少ないことが原因です。

サーチコンソールにクエリが登録されるためには、サイトのページがGoogleのクローラーからクローリング・インデックス・ランキングされる必要があります。

サイトに記事を投稿しても、検索意図を満たすコンテンツだとGoogleから判断されなければクエリが表示されることはありません。

サイト内で検索キーワードが重複しているか確認する

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑥-1

特定のクエリに対して自サイトの複数のページが検索結果に表示されていると、キーワードカニバリゼーションが発生している可能性があります。

サイト内で検索キーワードが重複しているか確認する手順は以下の通りです。

  1. クエリタブをクリック
  2. クエリを選択
  3. ページタブをクリック

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑦

上記画像のように、選択したクエリで検索結果に表示されるページはどれなのかが確認できます。特定のクエリに対して複数のURLが表示される場合は、検索結果でも複数のページが表示されている可能性があります。

実際に検索してみると、検索結果に2つの記事が表示されていました。

「サーチ コンソール 検索 クエリ」⑧-1

似ているワード

広告費用・広告料金・広告単価といったように、似ているワードが含まれるクエリが見つかる場合もあります。

似ているクエリでも検索意図が異なるケースがあるため、検索意図を満たしているかを確認しましょう。

まとめ

Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスに表示されるクエリとは、検索ユーザーが検索時に使用した語句のうち、自サイトのページが検索結果に表示された際に使用された語句です。

クエリを確認することで、自サイトのページがどのようなキーワードで検索結果に表示されているのかが分かります。

 

関連するバリューエージェントのサービス

関連記事

お電話での
ご相談・お問い合わせ

電話アイコン電話する

電話アイコン06-4805-7778

平日 9:00〜18:00

相談アイコン

無料相談をする