Pocket
LINEで送る

昨年病院のホームページのサイト改善を手がけました。

結果的には、来院数は倍以上になり、予約制が数ヶ月待ちの状態になり大変喜んでいただきました。

保険治療、保険外診療双方のメニューがある病院です。

病院のホームページ集客で改善ポイントをお伝えします。

1、ホームページ制作のポイント 患者様の悩みや望みを考える

1つ目のポイントはお客様の悩みや望みを考えるです。

これは、病院に限ったことではありません。マーケティングの基本と言えば、基本です。

病院で考えると◯◯が痛い!だから症状を良くしたいの一言に尽きる!という声が聞こえそうですが、患者様の悩みは、様々です。もちろん、お医者様であるなら、どんなことを気にして、どうしたいのかはよく分かっていると思います。インターネット調査でも様々な情報を見つけることが出来ます。

患者さまの悩みや望みを考えた後は、それをこの病院にくれば解決できると説明やデザインが必要です。

ポイントは怪しくないようにデザインや説明を行うことです。

もちろん、集客にリスティング広告などを使う際は薬事がらみの問題もあるので病院であることを前提にサイトを作成しましょう。

2、コンテンツ作成のポイント 具体的な病名や治療名と説明をしっかり行う

病院のホームページを見ているとどこも同じようなことが書いています。

患者様は、どの病院に行けば自分の悩みが解決されるのか?望みをかなえてくれるのか?を考えています。

専門用語だけではなく、出来るだけ平易な言葉で患者まさに分かりやすいすく、そして、情報量をたっぷりでコンテンツを作りましょう。

あなたのホームページが競合のホームページより分かりやすく、情報量も多くなった時、集客は、成功し来院する患者様の数は倍増します。

3、運用時の訪問数アップのポイント 病院でもリスティング広告やSEOを

どんな良いサイトが出来ても見に来てくれる患者様がいないと来院には、繋がりません。

病名、治療方法、病名+地域、治療方法+地域などでSEOを行い。さらに悩みなども考えたうえでリスティング広告を行いましょう。ホームページに見に来るキーワードで病院の来院数が大きく変わります。

ユーザー調査をしっかり行った上で、SEO、リスティング広告の運用をしっかりと行いましょう。

病院のWebコンサルティングはお任せください。

 

バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

WEBコンサルティング

サイト分析、競合を調査し、貴社に適したコンサルティングを致します。SEO対策、リスティング広告運用・Webサイト構築まで売上を増やすお手伝い。目標から逆算した施策内容・Web担当者教育はバリューエージェントのWebコンサルティング。

Pocket
LINEで送る