Pocket
LINEで送る

2015年3月17日にgoogleが、誘導ページについて、品質に関するガイドラインが更新されたとアナウンスがありました。

googleのウェブマスター公式ブログ

世間的にドアウェイアップデートと言われるものです。

ドアウエイアップデートとは?

一言で言うと「ホームページに誘導する価値の無いページは、seoで順位を下げます」と言う事だと私は思います。

googleがいうところの誘導(ドアウェイ)ページは、品質に関するガイドラインに下記の記述があります。

誘導ページは、特定の検 索キーワードで検索結果の上位に表示されることを目的に作成されたサイトまたはページです。誘導ページにより、類似する複数のページが検索結果ページに表 示され、どの検索結果からも同じ内容のサイトやページにユーザーが誘導されるため、ユーザーの利便性が妨げられることになります。また誘導ページは、最終 的なアクセス先となるサイトやページに比べ有用性の低い中間ページにユーザーを誘導することもあります。

誘導ページの例としては、次のようなものが挙げられます。

  • 特定の地域や都市を対象としたドメイン名やページを複数持ち、それらのドメインから 1 つのページにユーザーを誘導するもの
  • サイト内の有用なコンテンツや関連性の高いコンテンツにユーザーを案内することを目的として生成されたページ
  • サイト内における階層が明確に定義されていないため構造としては検索結果の一覧に近い、内容が類似する複数のページ

googleの品質に関するガイドラインより

 

誘導のみを目的としたページは、必要ないとgoogleが思っていると言う事です。

イメージをしてみましょう。

極端な考え方をすると1ページ目全てが誘導目的のページだとするとどうでしょうか?

誘導ページではなく、その先のサイトが1つあれば十分ですよね。

そんなサイトを見つければ、順位を落とすと言う事です。

実はドアウェイアップデート(誘導ページのガイドライン違反)は、2012年のウェブマスター向け公式ブログで既に告知はされていました。

当時のウェブマスター向け公式ブログの記事

誘導ページは、ガイドライン違反ですと言う内容で、「下記のようなサイトはダメです!」と事例付きで紹介されています。

ドアウェイアップデートでダメな例 Google_ウェブマスター向け公式ブログ__誘導ページ(Doorway_Page)はガイドライン違反です

この画像を見た際に私が思ったのは、SEO業者が提供しているサテライトサイトやアフィリエイトサイトを思い出しました。

サテライトサイトやアフィリエイトサイトは順位が落ちるのか?

もちろん、順位が落ちるサイトもあれば、落ちないサイトもあります。

そこで、サテライトサイトを運用するウェブマスターやアフィリエイトサイトを運用している方やアフィリエイト広告を出しているマーケティング担当者の方は、どのような影響があるのかが大変気になっていると思います。

正直、googleの考える事、そして検索アルゴリズムの精度によって考えている事がどこまで実現されるのか未知数です。

 ただ、上記の画像のようなサイトは、既に上位表示されていません。時折希有な存在で上位表示されている事もあるかもしれませんが、今回のドアウェイアップデートで無くなるのではないでしょうか?

上記のようなサイトが上位から、無くならないと「どこを見てるねん!」と突っ込みが入りそうです。

後は私の主観ですが、意味の無いランキングサイトなどにも、影響があるのでは無いでしょうか?

ランキングサイト自体に問題は無いと思います。

カカクコムなどは、ユーザーも良く利用しているし意味があります。

あなたが運営する、もしくは関係のあるサイトが本当に価値があるのかを考えましょう。

ユーザーに価値を提供しているページならドアウェイアップデートでは、順位に影響が無いと思います。

1ページ、1ページに検索ユーザーが何を求めているのかを考えて、ユーザーが求めている答えがあるサイトを制作しましょう。

スパム的なサイトの順位が落ちて、ウェブサイトの制作者や制作会社が意味あるページを作るようになり、自分が欲しい情報にすぐに辿り着くように検索結果の精度が上がれば「いらいら」も減ります。

googleが目指す世界は、そんな世界だと私は思います。

そのような事を考えてサイトを作っていれば、ドアウェイアップデートの影響も受ける事はないのではないでしょうか?

バリューエージェントのコンテンツSEO対策サービス

コンテンツSEO

御社へ電話で取材をしてオリジナリティのあるコンテンツを作成するコンテンツSEOサービスです。ロングテールSEOを狙うことで長期的にアクセスアップに繋がるSEO対策を行います。

Pocket
LINEで送る