2022.07.12 SEO対策

【最新版】Amazon SEO対策で売上をアップさせるための方法や上位表示されやすい商品の特徴を解説

ブログアイキャッチ

Amazonで商品を出品したはいいものの、競合に負けて上位に表示されず、見込んでいた売上が達成できていない人は多くいると思います。

そこで今回は、自分の商品をAmazon内で上位に表示させるためのSEO対策について解説します。

自社商品の伸び悩みを解消して売上アップを実現したい人は参考にしてみてください。

AmazonのSEOとは?

christian-wiediger-rymh7EZPqRs-unsplash

Amazon SEOとは、Amazon内での検索エンジンの最適化を指します。

Amazonの検索エンジンは、検索したユーザーにとって最適な商品が上位に表示される仕組みになっています。

また、Amazonを利用するユーザーの多くは、検索上位の商品ラインナップを確認し、欲しいものがないかを確認する傾向にあるため、SEO順位が低い商品は、閲覧される可能性が低くなります。

そのため、出品者側にとってはAmazon SEOの攻略が商品の売上アップのため重要になります。

Amazon SEOの特徴

james-yarema-rZLIRuBW6Ac-unsplash

Amazonで特定の商品を検索すると、検索結果の画面に商品ラインナップが表示されます。

そのうち、広告でPRされている商品がもっとも上位に掲載される仕組みです。

例えば、「コスメ」で検索すると、コスメ系商品をPRする広告が表示されます。

Amazon SEO対策⑤

「スポンサー」と記載してある商品が広告で出稿されているアイテムになります。

Amazonで商品を出品しており、もしクリック率やコンバージョン率が悪い人は、広告出稿をおすすめします。

特にAmazon内で出品数が多い家電やカメラ、本、日用品などを出品している人は、競合が多いため上位に表示するのは困難です。

ただし、広告で上位に表示されたとしても、口コミが悪い場合は購入に繋がりにくいため、広告の出稿は慎重に検討しましょう。

Amazon SEOとGoogle SEOの違い

office-625892_1920

AmazonとGoogleでは、使用している検索エンジンが異なります。

Amazonは商品を管理しているプラットフォームであり、GoogleはWebサイトを集約しているものであるため、仕組みや目的自体が違います。

ただ共通点として、検索されたキーワードとの関連性が重要です。

加えて、ユーザーがサイトや商品ページを閲覧した際の見やすさや分かりやすさも同様に大切になってきます。

そのため、Amazon SEOではユーザーファーストの対策が上位表示に効果的です。

Amazon SEOのアルゴリズム「A10」

online-shopping-4532460_1920

AmazonのSEOのアルゴリズムは「A10」と呼ばれています。

A10は、AIによって売れやすい商品を自動で判別し、上位に表示させる仕組みになっています。

そのため、検索上位に自分の商品を表示されるためには、SEOのアルゴリズムを把握しておくことが重要です。

具体的には、A10アルゴリズムでは、出品者側のこれまでの実績が重要視されます。

つまり、商品に対する数値の高いレビューが多いほど、上位に表示されやすくなります。

また、商品のクリック率も重要なため、トップ画像や商品タイトルなどでの訴求が大切です。

その他にもSEO対策は多く存在しますが、キーワードとの関連性は必須で押さえておきましょう。

SEO上位に表示される商品の特徴

online-4275963_1920

実際に上位に表示される商品の特徴として、以下の要素があります。

  • 既に商品が売れている
  • レビューの数値が高い
  • コンバージョン率が高い

既に商品が売れている

既に一定数商品が売れているものは、ユーザーに人気があると判断され、上位に表示される可能性が高くなります。

具体的な販売数は、ジャンルや競合によって異なるので、自社商品の競合を確認してみましょう。

例えば、ドライヤーのジャンルは上位を見てみると、以下のようにレビュー数が500以上記録されています。

そのため、500前後は最低でも購入されていることが分かります。

Amazon SEO対策⑥

また、判断基準として「直近で売上を上げている」ことも挙げられます。

ただ具体的な期間は公式から公表されていません。

レビューの数値が高い

商品を購入したユーザーからのレビューの数値の高さは、Amazon SEOにとって重要な指標です。

Amazonを利用するユーザーは、価格だけでなく、信憑性のある口コミを購入する際の判断基準としています。

レビュー数が多く、かつ数値が高ければ上位に表示されやすいです。

具体的な数値として、5段階のうち4以上のレビューが多いとSEOだけでなくコンバージョン率が高くなるとされています。

実際にどのジャンルの商品でも、上位に表示されているものはレビューが平均して4以上のものが多いです。

SEO上位に掲載されていない人は、レビュー評価を高めるのは困難なため、レビュー数を獲得するために、レビュー依頼をするのがおすすめです。

コンバージョン率が高い

コンバージョン率が高い商品は、SEOで優位になります。

コンバージョン率は、商品ページを閲覧したユーザーのうち、購入に繋がった割合を示す数値です。

ページの閲覧後に購入に動機づかせるためには、ページ内の商品詳細や仕様などを可能な限り詳しく記載するのが大前提です。

情報が少なくては、購入の判断材料が少なく、知りたい情報を知ることができない可能性があります。

また、在庫がなくても購入ができないため、常に在庫の補充は必要です。

加えて、決済機能の充実度も大切になります。

コンビニ決済や代金引換は、出品者の都合に合わせて設定が可能ですが、購入者のニーズを満たすために、有効にしておくのが良いでしょう。

SEO上位に表示させるための内部対策

marques-thomas-MZJzaEcUkCI-unsplash

  • 商品ページを最適化する
  • 薬機法に注意する
  • レビューをリクエストする
  • 商品画像を工夫する
  • タイムセールなどの販促活動を行う

商品ページを最適化する

商品ページの最適化により、コンバージョン率の向上が期待できます。

具体的には、商品名の工夫により、クリック率の改善からコンバージョンに繋がりやすくなります

検索結果の一覧ページには、商品名の他に、商品画像やレビュー、価格しか表示されません。

そのため、商品名での差別化やアピールが重要になります。

商品名には検索されやすいキーワードを挿入しましょう。

例えば、スマートフォンケースの場合、以下のように対応している機種を商品名に入れることで、どの機種を所有しているユーザーでも、検索にヒットしやすくなります。

Amazon SEO対策①

また、商品の仕様でもコンバージョンを訴求できます。

商品の仕様は、最大で5つまで記載が可能です。

Amazon SEO対策④

例えば、上記のように商品名の下に、対応電話モデルやブランド、色などを記載できます。

購入の決め手になるポイントであるため、商品の特徴などの訴求ポイントは必ず記載するようにしましょう。

薬機法に注意する

薬機法に関係する商品を出品する場合は、文章の表現に注意が必要です。

薬機法は、商品説明において規制をかけているものであり、商品情報の誤解を防ぐために把握しておかなくてはなりません。

主に、医薬品や医薬部外品、化粧品が対象です。

例えば、がんや認知症などにおける治癒や予防の宣伝はAmazonでは禁止とされています。

具体的なAmazonの薬機法こちらから確認できます。

薬機法に違反していると、商品の出品が取り消しになるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

レビューをリクエストする

Amazonでは、商品を購入したユーザーにレビューをリクエストすることができます。

商品が購入者に届いてから4日から30日の間にリクエストが可能です。

手順は以下の通りです。

  1. 注文タブから「注文管理」をクリック
  2. 「注文番号」をクリック
  3. 「レビューをリクエスト」をクリック

レビューのリクエストにより、商品のレビューが溜まり、SEO上位に表示される可能性が高まります。

また、仮にレビューで1や2などの低い評価をされた場合は、正当な理由があれば削除依頼が可能です。

商品画像を工夫する

商品画像の充実により購入を促せます。

商品の仕様などのテキスト情報とは異なり、画像では視覚的に商品の魅力をアピールできます。

Amazonでは、最大で7枚の画像を商品ページに表示させることが可能です。

Amazon SEO対策③

例えばヘアアイロンの場合、受賞歴をクリエイティブでアピールすることで、テキスト情報よりも視認性が高く、ユーザーの動機づけができます。

また、カラーバリエーションが複数あることや、具体的な使い方を説明するのにもクリエイティブは有効です。

使用できる画像数を最大限まで活用し、アピールしたいポイントを訴求していきましょう。

タイムセールなどの販促活動を行う

タイムセールの実施により、販売個数が増加し、SEO上位への表示を見込めます。

Amazonで実施できるタイムセールは、以下の2種類があります。

  • 12時間の数量限定
  • 7日間限定

ただ、タイムセールの実施には以下のような条件があります。

  • Amazonで販売実績があり、星が3つ以上ついている
  • 商品バリエーションが多い
  • 新商品のコンディションである

具体的にはこちらから確認できます。

また、Amazonプライムの対象商品になることで、配送料が無料になるため、購入の促進が期待できます。

Amazonプライムの対象になるには、FBAの利用が必要です。

FBAとは、Amazonの物流拠点に商品を預けることで、注文処理などを代行してくれるサービスです。

こちらからFBAの申し込みができるので、まだ加入していない人は申請することをおすすめします。

SEO上位に表示させるための外部対策

media-998990_1920

SEO上位に表示させるために、内部施策だけでなく外部からの施策も重要です。

例えば、自社で運営しているSNSで商品をPRすることで、商品ページへのリーチ数の増加から購入が期待できます。

Amazon内での検索だけでなく、商品ページへの流入経路を増やすことで、商品の評価アップに繋がり、SEO上位表示を狙えます。

まとめ

ecommerce-3563183_1920

今回は、Amazon内のSEO対策について紹介しました。

今回紹介した対策法の実施により、上位表示が期待でき、売上の増加を狙えます。

ただし、購入数レビュー数がアルゴリズムの指標になっているため、まずは商品ページを充実させ、コンバージョン率を改善するのが重要です。

商品の仕様や特徴をクリエイティブを通して視覚的に伝え、ユーザーの購入を訴求しましょう。

どうやったらいいのか 無料相談 いたします

バリューエージェントのWebマーケティングは、まずあなたのやりたいことを整理して、何をどのようにすれば良いのかをお伝えします。

どこに頼んだら良いのかわからない、何をして良いのかわからないかたは、無料相談をご利用ください。

詳細はこちら