Pocket
LINEで送る

SEO対策しませんか?

成果報酬でSEO対策します!

◯◯のキーワードで御社のホームページが上位に上がったら問い合せが増えますよ。

弊社は、上場企業だから、SEOやwebマーケティングの事は、お任せください。

と営業が入り、はたまた実際にSEO対策を行って1ページ目に入っているけど、本当にSEO対策は、必要なのかと考える社長は多いと思います。

恐らく、必要なのかなと考えている社長には必要ないと思います。

恐らくですが、ホームページが問い合せに繋がる設計になっていないからです。

もしくは、リスティング広告で十分収益が出ているから、必要ないと考える方もいると思います。

こちらは、内容次第です。

実際にSEO対策は、キーワードの難易度によってかかるパワーが全然違います。

特に自社で更新や運用が出来ない場合は、全て外注しないと行けなくなると、コンテンツを作り、ページを増やすだけでも費用がかかります。

とは言え、特にBtoBや地域性が強いBtoCの商売されている方ならSEO対策は、比較的低予算と手間で出来るためお勧めです。

最近感じるのは、全国区でもの凄い強い競合がいる商品やサービスでも訪問すればクオリティが上がるようなサービスや商品で地域に競合が少ない事業は、絶対にやるべきだと思います。

市場が大きくて、ネット通販では太刀打ち出来なくとも、訪問してサービスを確かめたい方は市場が大きければ、大きいほどあります。

この場合、地域×商品名で検索があるならかなり穴場です。

私たちのお客さんでも、今からでは遅いだろうと言ってましたが、1年経った今では本当にやって良かったと言っているお客様もいます。

私たちからのコンサルティングのみで、web初心者の事務員さんが一生懸命作ったサイトで、毎日のように問い合わせが来ているとの事です。

SEO対策は、必要かと言う問いに関してはあなたの商品、サービスから競合や市場を分析して費用対効果が合いそうかと考えるのが良いと思います。

今思いつきましたが、SEOで競合と自社の差を比べる事が出来る(また、競合がどのようなことを行っているのかが分かる)webマーケティングSEO競合調査票をこのサイト見てくれた方にプレゼントします。

3名です。今日は、2014年6月30日なので、2014年7月15日までに連絡頂いた方で先着3名です。

どんなことが分かるかと言うと、競合のインデックス数や被リンク数、キーワード比率など全8項目です。

また、難易度も口答でお伝えまします。

メールにて送付して、お電話または、スカイプで内容をお伝えまします。

全世界どこからの応募も可能です。

会社名、サイト名、サイトURL、調査したいキーワード、あなたが競合と思う企業2社、競合と思うその理由を記入の上応募ください。

問い合せ

バリューエージェントのコンテンツSEO対策サービス

コンテンツSEO

御社へ電話で取材をしてオリジナリティのあるコンテンツを作成するコンテンツSEOサービスです。ロングテールSEOを狙うことで長期的にアクセスアップに繋がるSEO対策を行います。

Pocket
LINEで送る