Pocket
LINEで送る

webマーケティングというキーワードで自社のコーポレートサイトで何位まで順位を上げれるかを実験しています。

現在「大阪 webマーケティング」では、2位になりました。

半年前までは、圏外でした。

webマーケティングの言葉は競合が強いから手間をかけなくて良いと思っていました。

当時は、ランディングページを作り、リスティング広告をかけて問い合せをとってました。

外部被リンクをする気がなかったからです。

ただ、コンテンツSEOと言う形で考えて行くようになったので、内部でどこまで行けるのかブログを更新始めました。

そうするとどこかで紹介してもらうことも(たまにですが)出て来たので自然な外部リンクもついてきそうな感じです。

そんな感じで4月終わりぐらいから、コンテンツを増やす事を強く意識し始めたのですが、

現在「webマーケティング 大阪」で2位になってもwebマーケティング単体では圏外でした。

最近は、webマーケティングを意識したコンテンツやクロスリンクを考えてコツコツと対策をやっています。

90位台、80位台、70位台と徐々に順位を上げ、現在69位2014年6月13日現在です。

ただし、今のサイトで行うのはちょっと限界があるかもしれないのと、問い合せを増やす為にサイトもリニューアルする事にしました。

現在、キーワード設計をしている状態です。

キーワード設計をしていると本当にwebマーケティングのキーワードで良いのかの悩む事もあります。

webコンサルティングやリスティング代行はたまた、SEO対策、ホームページ制作、ホームページ作成、webサイト制作などなどの方が問い合せが来るのではと思ったり(難易度は置いといて下さい)

webマーケティングもなかなか難易度が高いので、本当に悩みます。

「ホームページ制作 大阪」とwebマーケティングでは、大阪の地域の検索数は俄然ホームページ制作 大阪の方が多くて、難易度はこちらの方が低い気がするのです。

ただ、うちはホームページ制作会社ではありません。

もちろん、ホームページの制作はしますが、基本は運用して成果出してなんぼなので、作って終わりは、あまりしたくないんです。
(制作のみも行ったことは、もちろんあります。)

となると「ホームページ制作 大阪」でお問い合わせされる方は、運用や売上げアップを予算かけて行う方は少ないような気がします。

安くホームページを作りたい方が多いような。

今考えているのは、webマーケティングをトップページ、その他のページに大阪とその他のワードの複合を考えています。

コンテンツSEOに最近はとても興味があるので、このキーワードで上げたいと言う気持ちが強くあります。

まあ、別サイト作ったら良いじゃんと言う事なのですが。

webマーケティングでは、こんな感じです

今日のブログは、なんとなくグダグダな感じですが、ホームページを作る際にこのようなことを考えて欲しいのです。

どういったキワードでどういったコンテンツを作るか?

そのキーワードは本当に自分ところの顧客になる人が見に来るのか?

もちろん、良いコンテンツ内容、リンク構造、内部SEO対策、そして自社の戦略との一致性がとても大切です。

今回、弊社がサイトをリニューアルするのもサイトから問い合せを増やす事はもちろんのこと、狙いは他にもあります。

戦略的にホームページを作り、運用する、これ本当に大事です。

バリューエージェントのコンテンツSEO対策サービス

コンテンツSEO

御社へ電話で取材をしてオリジナリティのあるコンテンツを作成するコンテンツSEOサービスです。ロングテールSEOを狙うことで長期的にアクセスアップに繋がるSEO対策を行います。

Pocket
LINEで送る