Pocket
LINEで送る

あなたのWebサイトがコンバージョンがない、少ない場合、あなたならどうしますか??

ホームページをなんとなく見て、ここを改善したほうが良いのでは?というような感覚的な改善よりも、私達がWebコンサルティング時に行っているGoogleアナリティクスを使った、改善する方法をお伝えします。

コンバージョンが少ない原因をチェック

まずは、Googleアナリティクスで見るポイントをお伝えします。

コンバージョンがない、少ない際の原因になりそうな箇所をチェックします。

1、あなたのホームページが地域密着型の場合

ユーザー→地域→地域→Japanにて、自分の地域から来ているのかをチェックします。

Googleアナリティクスの管理画面

地域_-_Google_Analytics

あなたのサイトが地域密着型にもかかわらず、自分の地域からアクセスが少ない場合は、地域からのアクセスを増やす努力をしましょう。

改善案

1、サイト内にしっかりと地域名を入れる

  • –タイトル、h1、ディスクリプション、サイト内に地域を入れて行く。
  • –更新コンテンツ(実績、ブログ)に地域を入れて行く。
  • –大阪の場合は、大阪だけでなく、大阪府下の市区町村も入れる。

2、地域に絞ったリスティング広告を行う。

  • −対応エリア(市区町村)にだけにリスティング広告・フェイスブック広告を行う。
  • −半径◯kmなどに絞ってリスティング広告を行う。

3、Googleプレイスに登録する

Googleプレイスに登録すると、近くで検索する人があなたホームページを見つけやすくなります。無料で登録できるので、地域ビジネスには必須です。

Google プレイスって?
Google プレイスは、お店や場所に関する情報をまとめたサービスです。電話番号や地図、写真レビューなどをひとまとめに見ることができます。モバイルからでも PC からも利用することが可能です。

地域密着のビジネスをしているホームページでも、上記がきちんとできている場合は、次を見てください。

2、現状がどんな状況か分からない場合のチェックポイント

まずは、Googleアナリティクスでどこから誰が見に来ているかをチェックします。

集客→サマリーからどんな流入経路か(何経由でホームページに来ているのか)をチェックします。

その際に、スパムアクセスがないかもチェックします。

※スパムアクセスとは、実際のユーザーではないアクセスのことです。ロボット(システムによる自動的なアクセスが多く、時に実際のユーザーのアクセスより多くのアクセスが有るサイトも有ります)オーガニックの中に、訳の分からない外国語の表記があったり、リファーラー見たことのないような海外のサイトからのアクセスがある場合があります。

スパムアクセスがある場合は、スパムを除外設定を行いましょう。(行うには、保守をしてくれているホームページの会社に頼むか、Webで検索してください参考 →http://analyze.siraberu.info/post-450/

 

流入経路によって対策が違うので、しっかりとどんな流入経路でユーザーが来ているのかを考えましょう。

Googleアナリティクスの集客の画面

集客サマリー_-_Google_Analytics

この6つ以外「other」などもありますが、大きくはこの6つの流入経路から成り立っています。

それぞれのアクセスが、多い場合、少ない場合の対策を紹介します。

1、Organic Search (オーガニック・自然検索)

一般の自然検索のことです。どんなキーワードで、どのくらいアクセス数があるか分かります。アクセス数が少ない場合、アクセス数は多いけど関係のないキーワードで集まっている場合などにより、対応策が変わります。

2、Direct(ダイレクト)

直接訪問、もしくはどこから来たのか計測できないものです。

例えば、URLの直接入力、メールからの訪問、アプリからの訪問、ブックマークからの訪問がこちらにカウントされます。メルマガなどで、集客している際はこちらをしっかりとチェックしましょう。

3、Social(ソーシャル)

Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアからの流入です。ある一定の数の流入があるにも関わらず、コンバージョンしていない場合は、ソーシャルでの運用とあなたのホームページの関連性を考えてみましょう。

4、Display(ディスプレイ)

ディスプレイの広告です。Google(ターゲティング、リマーケティング)、ヤフー(YDN)、Facebook広告などがこちらにカウントされます。ある一定の数の流入があるにも関わらず、コンバージョンしていない場合は、広告の運用手法やターゲティングを再度見直しましょう。

5、Referral(リファラー)

ほかのWebサイト(ページ)からのアクセスです。スパムなどがないのかをチェックしましょう。問い合わせが無いサイトでは、特にスパム以外は気にしないでください。

6、Paid Search(有料広告)

リスティング広告などのディスプレイ以外の広告です。

基本的には、GoogleやYahoo!のリスティング広告ですが、Indeed広告などもこちらにカウントされます。こちらも、ある一定のアクセスがあるのにもかかわらずコンバージョンが無い場合は、キーワード、広告文、着地先URLなどの広告運用を見直しましょう。

特に注力したいチェックポイントとWebサイトの改善ポイント

その中でコンバージョンがない、少ない場合Webサイトの特に注力したいポイントは広告と自然検索です。

問い合わせがない、少ない場合は、圧倒的にアクセスが少ない、もしくは関連キーワードでのアクセスが少ないということがほとんどです。その場合は、手っ取り早いのが、リスティング広告の出稿です。

サイトに問題がなければ、コンバージョンは取れるようになります。

きちんとしたリスティング広告の運用を行ってもコンバージョンが取れない場合は、サイトリニューアルや新規サイト制作、ランディングページの改善などをオススメします。

次に、自然検索での対応策を見ていきましょう。

アクセスが少なく、関連性の高いキーワードでの流入がない場合の対応策

  1. 1ページ1キーワード狙った構成にする。
  2. 既存ページの充実、できるだけ1つ1つのコンテンツを丁寧に作って行く。
  3. 新規ページの追加、ブログなどでメインキーワードに
  4. 関連性のあるコンテンツ追加する。
  5. 内部SEO対策の強化
  6. 関連キーワードでのアクセスがあまりにも無い場合は、リニューアル、コンテンツ削除も検討する。

セールス用の検索ユーザーの受け皿なるページを作る。もしくは充実させましょう。

そして、関連性のあるお役立ち情報やブログを更新しましょう。

アクセスが多く、関連性の高いキーワードでの流入がある場合の対応策

アクセスが多く、関連性の高いキーワードがあり、コンバージョンがないということはほとんどありませんが、少ない場合に改善することが可能です。この場合は、サイトの導線が悪い、ページに魅力がないのでランディングページを改善します。

  1. セリングページ(ランディングページ)のコンテンツ強化
  2. セリングページの内部SEO強化
  3. 関連ページからセリングページへリンク
  4. セリングページへの導線を明確にする

売るためのページ(サービス紹介ページなど)を魅力的にして、そのページにアクセスが集まるようにすればよいのです。

スマホページが見やすいのかどうかもしっかりと確認しましょう。

スマホ対応を行って、コンバージョンが減った例などもあるので、スマホ対応=良いではなく、見やすい、利用しやすい、スマホ対応を心がけてください。

アクセスが少なく関連性の高いキーワードでの流入がある場合

この場合は、狙っているキーワードの検索ボリュームが少ない場合と、競合が強く順位が低く、流入数が少ない場合があります。

  1. SEOの設計を行い関連ページを制作する。(メインキーワードの順位をあげるため)
  2. 狙えていない関連するキーワードを洗い出して、ページを制作する。(横展開でロングテールで集客するため)

比較的に簡単にできるのは、横展開です。

特にロングテールでのセリング用のランディングページを増やすことをオススメします。

アクセスが多く関連性の高いキーワードでの流入がない場合

これは、完全に設計ミスか、ブログで不必要なことばかり、書いてあることが原因です。

不必要なページを消すという方法もありますが、関係のあるページを増やすところから恥じましょう。

特に、ブログで自社のサービスなどに関係の無いページを多数更新している場合は、商品・サービスとに関連性のあるページを増やしていきましょう。

 

 コンバージョンがない、少ない場合のGoogleアナリティクスの活用の仕方はいかがでしょうか。

参考になれば、シェアやリツイート、はてなブックマークを行っていただければ、ブログ更新の励みになります。

Webコンサルティングはバリューエージェントにお任せください。

バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

月額10万円からのWEBコンサルティング

Web担当者をサポートします。ホームページからお客様を増やすならバリューエージェントのWebコンサルティングにお任せ。SEOに強いホームページ制作から改善のコンサルティングまでお任せください。

Pocket
LINEで送る