Pocket
LINEで送る

Google Analytics(アナリティクス)は、とても優れているホームページの分析ツールですが導入して、分析する前に押さえておく3つのポイントがあります。

本日は、Google Analytics(アナリティクス)の導入・分析前に「これできてないと分析できないでしょ。」となる押さえておく3つのポイントをご紹介します。

1、Google Analytics(アナリティクス)の計測は適切にできているのか?

Google アナリティクスは、タグが適切に設置されていないと分析することができません。全ページにしっかりとタグが入っているのか確認してください。

よくあるミスは、不必要なところにタグがあり、タグが2つあり、二重計測になっていたり、新しく作ったページ入っていなかったり、ブログページ入っていなかったりすることをたまに見かけます。

アナリティクスの中でコンバージョン設定をしてなかったり、イベントトラッキングをした方が分かることがあるのにできていない場合などがあります。

また、スパムや自分のアクセスを計測しているために分析ができない、もしくは非常に困難になる場合があります。

Google アナリティクスのタグの設置や設定を適切に行うことが分析する前に非常に大切です。

※コンバージョンの設定とは、問い合わせが何件あったのか、購入が何件買ったのかを分かるようにするための設定です。また、カートへの流入数やフォームへの遷移数など、自分でポイント決めて設定することも可能です。

※スパムアクセスや自分のアクセスは除外の設定をすることが可能です。自分たち以外のアクセスを計測することにより、精度が高いアクセス解析が可能です。

2、マーケティング設計を行っているか?

マーケティング設計とは、どのようにアクセスを増やし、どのようなページを見てもらい、どのように購入、問い合わせをしてもらうおうとしているのかを言います。

例えば、資料ダウンロードから、メルマガ配信、問い合わせの流れや、リスティング広告からランディングページ、購入の流れ、自然検索でサービスのランディングページから問い合わせなどの流れを言います。

設計を行なっていれば、その設計通りにユーザーが来ているのか?問題が何かを把握することができるため、マーケティング設計をしっかりと行いましょう。メール販促が効果的か、セールスのページが見られているのか?目的の場所がクリックされているのか?

分析が非常に容易になります。

3、分析する目的は明確にありますか?

Googleアナリティクスは、非常に様々なことが分かる分析ツールです。見る目的がないとどこを見たら良いのかわかりません。

あなたがGoogle アナリティクスを導入し、分析するなら目的を明確にして、分析を行いましょう。

例えば

  • SEOで強化するワードを知りたい
  • 全く問い合わせがないので原因を知りたい
  • コンバージョンが以前より落ちてきたから、原因を知りたい
  • 10件の問い合わせを20件にするために何をするのか知りたい
  • 1000件の販売を1500件にするために何をすれば良いのか知りたい
  • どの広告に費用かけるべきかを知りたい
  • 売上を倍にするために何を行えば良いのか知りたい

などあなたの知りたい情報を明確にしてアナリティクスを見れば見るべきポイントが明確になってきます。

それでは、目的に応じた具体的なGoogle アナリティクス分析の方法は、次回以降にブログでご説明するので楽しみにお待ちください。

Google アナリティクスを使ったサイト分析とWebコンサルティングサービスページも見てね

バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

WEBコンサルティング

サイト分析、競合を調査し、貴社に適したコンサルティングを致します。SEO対策、リスティング広告運用・Webサイト構築まで売上を増やすお手伝い。目標から逆算した施策内容・Web担当者教育はバリューエージェントのWebコンサルティング。

Pocket
LINEで送る