Pocket
LINEで送る

2月5日にGoogleのWebマスター向け公式ブログ(日本語)において「リンク プログラムのネットワークに対策を行いました」と発表がありました。

Googleがリンクの売買を禁止して、問題があればペナルティになるなどは有名な話ですが、このように不正なSEO対策に対して措置を行ったということを公に発表することは珍しいと感じました。

通常よりも厳しい対策を施したケースもあるようです。

数年前に、有名な某SEO会社のリンクを受けている会社が凄い数でペナルティを受けていることがありました。

また、同じようなことがあったのかもしれません。

GoogleはSEOが必要なケースも説明しています。この中に不正なSEOを行うような業者に騙されたと感じたら報告することをお勧めしますとも言っています。

過去にもガイドライン違反を繰り返すSEO業者への対応についても下記のように述べられています。

SEO 業者を利用するかどうかは、サイトの改善や時間の節約につながる可能性がある一方で、サイトや運営者の信用が損なわれるおそれもある重大な決定です。こちらのヘルプ記事「SEO が必要なケース」のSEO 業者に確認すべき質問の例を参考にして、SEO 業者を利用するメリットと、無責任な SEO 業者によってサイトが被害を受ける可能性について必ず検討してください。 引用 ガイドライン違反を繰り返すSEO業者への対応について

SEO対策を会社に依頼する場合は、内容をしっかりと確認してGoogleのガイドラインに違反しないかを自分で確認しましょう。

バリューエージェントのSEO対策サービス
SEOキーワード

SEO対策(キーワード設計・コンテンツライティング代行・コンサルティング・研修)

SEO対策に必要なSEO設計から内部対策、コンテンツ制作・研修やコンサルティングサービスも行っています。キーワード調査やブログ自社オウンドメディアを使ったコンテンツマーケティングも行っています。1つのキーワードで上位表示を目指すのではなく、関連のキーワード数十を上位表示させることで、メインキーワードの上位表示を目指します。SEO対策、Webコンサルティング、リスティング広告などのビッグワードで1ページ目に上位表示を成功させている大阪唯一の会社です。

Pocket
LINEで送る