Pocket
LINEで送る

自分でできるwebマーケティング?

本日お話ししたお客様の中で、「Facebookページの更新をすれば、上位表示されますと制作会社に聞いてるんだけど中々更新が難しいんだよね。」とお話してるお客様がいらっしゃいました。

また、集客を強化するのに、ブログ(外部ブログなのに)の更新が必要だと言う話もお客様から良く聞きます。

この2つの話は、ホームページの制作会社が教えているようですが、結論からいうとFacebookページを更新しても、外部ブログ(アメブロ)を更新しても上位表示には、役には立ちません。

Facebookや外部ブログを更新するのは、そこから流入があるから価値があるのであってサイトのパワーが上がるものではありません。

ブログの更新をして、検索からの訪問者を増やしたい場合は、サイトにブログを作りましょう。

ブログ=日記と思われている方も多いですが、SEOとして考えるならブログ=情報ページです。

お客様に取って役に立つ情報を更新しましょう。

役に立つ情報とは、お客様の知りたい情報です。

考えるネタが無い場合は、お客様の声や実績などを更新して行くだけでも良いと思います。

但し、文章量は800文字以上でかつ、お客様が欲しいと感じる内容にしてください。

(間違えても、昨日みんなで居酒屋に行きました!などのブログはやめましょう。)

地域+キーワードで集客できるような業種や2ワードで構成されるキーワードを狙うのがベターです。

自分でブログを更新する場合の目的は2つです。

インデックス数を増やす事とロングテールのキーワードからの訪問者数をふやすこと

インデックス数を増やす事というのは、ページ数を増やしてgoogleから評価してもらうということです。

これは、関連性の高いキーワードから成り立つ情報やページが多いホームページほど、ユーザーにとって良いサイトだという一つの指標として成り立つからです。

ロングテールのキーワードからの訪問者を増やすと言うのは、業界の事を良く知るあなたが、お客様に役に立つ情報を更新しようとすると、必然的に様々なキーワードが入った情ページなると思います。

そのようなキーワードは少数の人しか検索しないのですが、ちりも積もれば山となるということで、ホームページを見に来る人が増えます。

自分で出来るSEO対策としては、十分な効果があると思います。

もちろん、プロに頼むともっと良いものが出来るでしょうが、予算も大きくかかるので、このブログを読んでいる中小企業には、あまり関係ないかもしれません。

例えば、コンテンツSEOですごいな思う方は→こんなコンテンツを作っています。

上記は、リンクベイドブログといって、ソーシャルやブログなどで拡散する事によって外部リンクを作るために作っているのです。KDDIさんのレンタルサーバに紐づく情報ブログです。

あなたのホームページから売上げを増やしたいときは、是非、大阪のWEBマーケティング会社バリューエージェントにご連絡ください。→問い合せフォーム

バリューエージェントのコンテンツSEO対策サービス

コンテンツSEO

御社へ電話で取材をしてオリジナリティのあるコンテンツを作成するコンテンツSEOサービスです。ロングテールSEOを狙うことで長期的にアクセスアップに繋がるSEO対策を行います。

Pocket
LINEで送る