Pocket
LINEで送る

昨年から、4回にわたりwebライダーさんが主催するコンテンツSEOの勉強会に行ってきました。 コンテンツをしっかりと作り、いかにバズらせるかと言う内容の物で、広告代理店、アフェリエイターの方達が多く勉強に来ていました。 結論的には、ユーザーが共有したくなるような内容の記事を作成する。その内容をTwitterやはてなブックマーク経由でバズる仕組みを教えて頂きました。 ごくごく普通の事でしたが、人間が共有したくなる内容をロジカルに説明して頂き、楽しい内容でした。 私たちは、直接販売する売る為のホームページを作る事を得意としています。 その為、お客さんが興味を持って読み進めれる、役に立つ、納得出来る、安心出来るといったサイトになります。これは、お客様が購入、申込をする為のホームページです。 セリングページです。 人に共有してもらう為のコンテンツは、申込に至ると言うよりかは、「これおもしろいじゃん!人に教えたろ!」というようなページです。これが何に役立つかと言うと皆が共有する。ブログやTwitterからの被リンクが集まる。自然な被リンクが集まる。そこでSEOに役立つ被リンクが出来るということです。 ※ちなみにTwitterは、nofollowが入っていますが、共有アプリなどは、nofollowが入っていないため、被リンクになります。 このようなページは、被リンクを獲得を目的とする為、実際の購入者でない人が共有する場合が多いようです。 記事として、共有したいユーザー、購入するユーザーのターゲットを分けてサイトを構築するという方法です。 ホームページも作れば売れる時代から、売る為のホームページ、共有する為のホームページで被リンク獲得とwebマーケティングはドンドン進化しています。 このような仕組みは、相当費用もかかる為、(自社ではよほどの才能がある人でないと無理と思います)費用対効果を考えると、全国規模で利益率も高いサービスを展開している企業様には向いてると思います。 私どものお客さまは、中小企業が多いため、まだまだ売る為のホームページを作ってリスティング広告を行ったりする方が費用対効果は高いです。 色々と勉強になりました。
バリューエージェントのコンテンツSEO対策サービス

コンテンツSEO

御社へ電話で取材をしてオリジナリティのあるコンテンツを作成するコンテンツSEOサービスです。ロングテールSEOを狙うことで長期的にアクセスアップに繋がるSEO対策を行います。

Pocket
LINEで送る