Pocket
LINEで送る

最近お客様のサイトのグーグルアナリティクスグーグルアドワーズを見せてもらう機会が増えてきた。 数字見ていて仮説を立てるのが本当に面白い。 ちょっと前も営業の提案時に話した事で、「数万円はコストカットできましたよね」と話すと、「数十万円は、出来たんじゃない」と言って頂きました。 コンサルじゃなくて、ただのアドバイスです。 それは、アドワーズのクエリを見て不必要なワードを削除していく事です。 グーグルワドワーズやヤフープロモーション広告を行っている方、自分でされている方は結構クエリをきちんと見る事を知らない方が多いと感じます。 細かく削減して行く方法はさておき、やたらクリックされているけどコンバージョン取れていないワードは要注意です。 代理店に任せていても、しっかりと自分の目で見てみましょう。 雑な代理店は、クリック数を増やす事は考えますが、以外と除外出来ていないキーワードもあります。 他によくあるパターンは、コンバージョン率が低いにも関わらず、そのワードにガンガンお金をかけているとか、アクセスは来てるけど、それならサイトをちょっといじればいいと思います。 それとか、グーグルアナリティクスとグーグルアドワーズの連携が取れていないので、細かい分析が出来とか、そもそもコンバージョン設定していないので、分析が出来ないとか。 コンバージョンは、色んな角度で取れるので、工夫のしがいは結構有ります。 思いついた事をだらだら書いていたので、今度はアナリティクスについてもうちょっと深く書いてみます。 アドワーズの無駄を無く方法は、詳しくは下記のサイトを見てください。
バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

月額5万円からのWEBコンサルティング

Web担当者をサポートします。ホームページからお客様を増やすならバリューエージェントのWebコンサルティングにお任せ。SEOに強いホームページ制作から改善のコンサルティングまでお任せください。

Pocket
LINEで送る