Pocket
LINEで送る

最近、ブログ更新が少ないと社員から突っ込まれたので、自分の人生を作っていることについて書いてみます。

自分の人生は、自分の思った通りに生きる。という言葉があります。

私は、そのことについてとても共感しています。

結局、自分の思っている事が行動となり、人生となるからです。

それでも、なかなか自分の思い通りに人生がいっていないとするなら、自分の行動の判断軸を振り返って見れば、その通りになっている事に気づく事が出来るかもしれません。

僕が思うに、そのような人の判断軸は、好きか嫌いか(やりたいかやりたくない、多くは感情や本能的に)、正しいか正しくない(自分に取って(これは結構経験で変わる))この2つの判断軸が強いと思います。

とは言う僕も日常生活では、子供にしょっちゅう肩車してと言われると、もう疲れたから嫌だ(やりたくない)判断を出す事がよくあります。

でもこれでは、自分の得たい事が得れないなと感じます。(子供としっかりとコミュニケーションをとること)

自分の人生を自分の思い通りにするには、自分が得たい結果を判断軸に判断し、行動する事がとても大事です。

仕事で成果を出したいなら、やりたいやりたくないではなくて、成果が出るかでないか、人と関係性を深めたいなら、自分がどう感じるかではなく、相手がどう感じるか。

人間として立派になりたいなら、人間として正しいかどうかなどですね。

自分の思い通りにしたいなら、それを得るように判断行動すると、だいたいそれが得れるようになってきます。

もちろん、判断ミスなどもあると思いますが、だんだんそうなってきます。

また、その判断が難しいという方もいらっしゃいますが、その判断をするように何度も、何度も繰り返し行っていると、出来ている、出来ていないも徐々に分かってきてだんだん出来るようになってきます。

車の運転や自転車の運転と同じですね。

私自身も、先ほど述べたようについつい自分がやりやすい、やりにくい、やりたい、やりたくないで判断してしまう事がありますが、振り返って気づくことが出来るようになってきました。

良きも悪くも判断した事によって、自分の人生が作られてくるという事です。

なら、良い人生を歩むなら、良い判断軸を持つ事がいい。

自分の思い通りに人生を送るなら、自分の判断をその思いから判断するといいということです。

まだまだ修行中ですが、私も精進します。

僕の判断軸は、正々堂々と生きているか?後ろめたいことはしていないか?相手の役に立つか?などです。

そんな中、失敗、成功を重ねながらバリューエージェントと言う会社を経営しています。

 

Pocket
LINEで送る