Pocket
LINEで送る

web制作で必ず成果を出す事は可能なのか?

売上を増やしたり、問い合わせを増やしたりすことは、可能です。

だから、そのような本や情報が世の中で売られているのでしょう。

ただし、ポイントは費用対効果を出せるのか?ここがポイントです。

ちなみにこの記事を書いてみようと思ったのは、

先月に「web制作 必ず成果がでる」こんなキーワードのクエリがありましが 順位が5位でクリックが0だったので、もっと順位を上げることと、クリックして頂く為にこの記事を書いています。

売上は増やせます、でも。。。

基本的にwebマーケティングのことを本当に理解している会社なら、問い合わせを作る事は可能なはずです。

単純に言えば、問い合わせの取れるサイトを作って、集客するだけです。

webマーケティングや売れるランディングページ制作が分かっている事が前提です。

もちろん、作って必ず成果が出るということは、私たちでも100%ではありません。その場合は簡単です。

A/Bテストやサイト改善を行えば良いのです。

そうすれば、そこそこの問い合わせを取れるサイトはたいてい完成します。

その後は、集客をするだけです。

SEOで上位表示を狙うのか?リスティング広告やアフィリエイト広告などを使って集客しましょう。

ちなみに、売れるサイトでないと集客をいくら行っても穴の空いたバケツに水を入れる状態になるのでご注意ください。

そうすれば、売上の上がるサイトの出来上がりです。

もちろん、集客にコストかけずにやると言うような魔法のようなことをお望みの方が時折いらっしゃいますが、それは業界や商品、サービスによります。

競合があまり集客にコストを変えてない業界なら、コストが低くても可能ですが、競合が強い業界は、ある程度のコストは必要です。

魔法を望み、「失敗して安物買いの銭失い」というようなことにならないように計画や見込みを立てて取り組みましょう。

売上は上がった、それでweb集客は成功?

問題はここからです。

売上は上がっても利益を上げるようにするのが大変なのです。

同じだけ売上を上げれても、販管費が高い、仕入れコストが高い、そうなるとwebマーケティングの世界ではどうにもなりません。

先日もある商品を大阪ローカルで月に30件ほど売りたいとの相談を受けました。

その商品は相当の量を売らないと仕入れはかなり高くなるような商品でした。

仕入れが高いと言うことは、売値も高くせざるをえません。

そうなると、サイトに集客出来て、問い合わせが入っても売る事が難しくなります。

ある程度は、売れるでしょうが、成約率が悪くなるので、費用対効果が合わなくなるのです。

仮に価格を他社と合わせて売れたとしても利益は出ません。同じ量を同じ金額で売れても原価を押さえる仕組みが無いとwebマーケティングだけでは、どうにもならないのです。

もちろん、価格が全てでは、ありません。USPにより、競合に勝てる要素がないと売れる量も少なくなるし、コンバージョン率が低くなります。

※コンバージョン率とは、サイトに訪れた人が購入、もしくは問い合わせ等を行う率のことを言います。

自社のマーケティング戦略を見直そう!

マーケティングと売れる仕組みづくりの事です。

これは、プロモーションだけのことと勘違いされますが、商品開発、値決め、流通、営業戦略全てがマーケティング戦略です。

市場は、どのようにセグメント(分ける事が)できるのか?

セグメントした領域のどこを自社ターゲットとするのか?

ターゲットに対して自社のポジションをどうするのか?

それが決まれば、商品開発です。

どのような商品、サービスを市場に投入するのか?パッケージやパンフレットは、どのようなものが良いか?

仕入れや原価の見直しは出来ないか?そして、価格はいくらにするのか?誰に売ってもらうのか?

無料お試しから入るのか?無料相談か?資料請求なのか?いきなり買って頂くのか?

見込み客作りはどうするのか?リピート戦略はどうするべきか?発送費は、どのように押さえるのか?

そのやり方で、販売額が一定になった時にコストがかかりすぎないのか?

このように売れるだけでなく、利益の出るwebマーケティングを行いましょう。

webコンサルティングの無料相談はこちら

 

バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

WEBコンサルティング

売上を増やしたい、顧客を増やしたい!Webコンサルティングは、具体的なアドバイスからWeb担当者の教育まで課題に応じたコンサルティングを行います。サイトの改善やアクセスアップを貴社と共に作り上げます。私達のノウハウを全て提供します。

Pocket
LINEで送る