Pocket
LINEで送る

コンテンツSEOは、質の高いコンテンツの継続的な作成が必要

コンテンツSEOを行うには、質の高いオリジナルコンテンツを継続的にwebサイトに制作する事が必要です。

質の高いコンテンツとは、webサイトを見るユーザーに有意義なコンテンツのことです。

コンテンツSEOを紹介をすると、時折ありブログを更新するということですかと聞かれることがあります。

もちろん、ブログでサイトを訪問したユーザーに役に立つ情報を提供しつづけることもコンテンツSEOになります。

質の高いコンテンツは、ユーザーの役に立ち、検索キーワードで発見され、サイトへの訪問が増えます。

サイトテーマに沿ったコンテンツの追加は、サイトのSEOパワーを押上げ、メインで狙うキーワードの順位上昇にも貢献します。

メインで順位上昇を狙うキーワードが複数になる場合は、複数のキーワードが上がるようなSEOのサイト設計が必要です。

また、継続的なコンテンツの追加は、コスト的にも割高になります。特に社内にwebデザイナーや技術者がいない場合は、更新するコンテンツ更新しやすいような設計を最初から行う必要があります。社内に技術を持った人間がいても長期的なコストを考えると最初から更新出来るような設計が必要です。

継続的なコンテンツの追加箇所を決めておいて、最初にシステムで更新しやすいように組んでおく事がコンテンツSEOを成功させるポイントとなります。

弊社のコンテンツSEOのページ

webサイトのSEO設計

SEO設計と言えば、数千ページ、数万ページになるような大型のサイトにしか適応されてい無いと感じます。それは、なぜかと考えると少し前までは、SEO=外部リンクの購入、内部SEO=タグの設置と言う図式があったからだと思います。

その為、小規模サイトや中規模サイトでは、そこまで手をかける必要がなかったことと、SEO設計を行えるエンジニアやコンサルタントが実質、非常に少ないという問題、費用対効果が合わないという様々な問題があるからでしょう。

その為、ECサイトの設計を見てもSEO設計が行われていないサイトがほとんどと感じます。これは、ライバルに差を付けるチャンスです。

中小企業や店舗が運営するサイトでは、SEO設計が行われている事はほぼ皆無ではと思います。

SEO設計は、Googleのガイドラインに抵触しないような設計はもちろんのこと、SEOに強くなるようなサイト構成、SEOテーマを高める為のページ作り、各ページごとのSEOキーワードの設計、リンク構成等をしっかりと行ってからサイトを作ると、小規模サイトでもSEOに強い、運用することにより、強くなるwebサイトを作る事が出来ます。

外部SEO対策がリスクが高まり、効果が落ちてるいる今、小規模サイトでもSEO設計をしっかりと行ったwebサイト制作をお勧めします。

実際どこまで手をかけるのかは、費用対効果や売上目標などによって変わると思いますが、ご自身でサイトを作っている方は少しでも意識して、SEOの設計の勉強を行う、依頼する場合は、具体的にどんなSEO設計を行うのかを聞くのが良いと思います。

基本的な内部SEOを行っています。と言う場合は、SEO設計までは、やっていない事がほとんどだと思います。

弊社にご相談頂ける場合は、問い合わせフォームより、お気軽にご相談下さい。

 

バリューエージェントのSEO対策サービス
SEOキーワード

SEO対策〜設計・内部対策・コンテンツSEO〜

バリューエージェントのSEO対策は、外部リンクの販売などを行わない王道のSEO対策です。SEO設計を行い、内部SEOを実施し、良質なコンテンツを作成し、サイトそのものの価値を高める長期的なSEO対策になります。

Pocket
LINEで送る