Pocket
LINEで送る

簡単にwebサイトの改善ができます

日々、お客様の相談を受けていて思う事がいくつかあります。

1、簡単に流入が増えそう。

2、少し、リスティング広告やればもっとコンバージョン取れる。(問い合わせアップや購入数アップ等)

3、サイトを少し改善すれば、問い合わせ増えそう。

主には、この3つです。

このブログでいくつかそのやり方は紹介していますが、簡単に纏めてみました。

1、簡単に流入が増えそう

もう少し、手を加えるだけで流入が増えそうなwebサイトって多いです。

例えば、SEOで1ワードや2ワードで上位表示されているのに、関連する2ワード、3ワードを狙う作りになっていない。

ロングテールで狙うには、受け皿のコンテンツが必要です。

その受け皿のコンテンツ数ページ作るだけで、このサイトなら流入が増えるだろうなと思う事が良くあります。

また、地域を狙うべきサイトなのに、地域ワードを考えて狙ってない。

これは、地域のキーワードを意識した作りにすれば良いと思う事も多いです。

ブログの更新をせっかく習慣的にやっているのに、外部ブログで書く事とサイト内に設置してブログを書く事を分けていない。

例えば、サイトテーマに沿う事と沿わない事を分けていない。採用ブログとサイトテーマに関連する記事と言う意味です。

ブログの内容をちょっと手を加えるだけで、もっと良くなる。

サイトテーマに沿うだけで、SEOのパワーが上がります。

リンク構造を上手く出来ていない。

例えば、見て欲しいページへの誘導ができていないやSEO的にも何も考えれていないなどです。

この辺りを詳しく知りたい方は、webコンサルティングサービスをお勧めします。

2、少し、リスティング広告やればもっとコンバージョン取れる。

お客様のサイトで何もせずに問い合わせが少し来ているサイトの場合、少額のリスティング広告で一気に問い合わせ数が増える場合があります。

やはり、なにもせずにコンバージョンが取れているホームページは、良いホームページです。

そんな方は、自分でリスティング広告を初めて見て下さい。

数万円でも一気に増える場合があります。

もちろん費用対効果を考えると、リスティング広告運用代行会社に任せた方が良い場合もありますが、時間が少し取れるなら一旦自分でやることをお勧めします。

リスティング広告の運用サービスはここをクリック

また、リスティング広告を行ってもコンバージョンがこない場合は、ホームページ自体に問題ありなので、ランディングページを改善しましょう。

これは、プロに頼んだ方が良いと思います。これは、簡単ではないかもしれません。

3、サイトを少し改善すれば、問い合わせ増えそう。

先ほどのランディングページの改善の話も大きく分けるとここに入りますが、ここで言う少し改善すればというのは、もう少し簡単な事を指します。

例えば、キャッチコピーを変えてみる。

ファーストビューの打ち出しを変えてみる。

見て欲しいページのバナーを作って、ファーストビューで見える範囲にバナーを置く等です。

問い合わせフォームへの遷移や電話番号等をもっと目立たせる。

ユーザーが欲しがっている情報を載せる。

例えば、いつも言っていますが、値段や顧客の声などです。

また、エントリーフォームでやたら入力項目が多い場合は、最低限に変えてみましょう。

上記ぐらいなら、ちょっとホームページを触れれば簡単に変更出来ます。

どのページが問題なのかは、googleアナリティクスを導入し(無料)、行動→サイトコンテンツ→ランディングページで滞在時間や直帰率を見て下さい。もちろん、セッション数は多いが、滞在時間が少ない、直帰率が高いが問題です。

もちろん、弊社に言って頂ければ、予算に合わせたご提案も可能です。

自分でやってみて、手に負えないと感じた時は、運用型のwebマーケティングのバリューエージェントにお任せください。

 

バリューエージェントのWEBコンサルティングサービス

月額10万円からのWEBコンサルティング

Web担当者をサポートします。ホームページからお客様を増やすならバリューエージェントのWebコンサルティングにお任せ。SEOに強いホームページ制作から改善のコンサルティングまでお任せください。

Pocket
LINEで送る