Pocket
LINEで送る

リスティング広告とSEO対策どっちをやればいいの?

このような質問をお客様から受ける場合があります。

答えは、目標と現状に応じてです。

面白くない答えかもしれませんが、googleから見たリスティング広告とSEO対策、そしてリスティング広告とSEO対策をどう使い分けるか、リスティング広告運用とSEO対策はどちらがやりやすいかいうことを述べたいと思います。

googleから見たリスティング広告 VS SEO対策の場合

googleは、ユーザーに検索エンジンとして非常に役に立つ存在を目指しています。

また、同時にミッションを達成する為に収益を追求しています。

なので、自然検索では、出来るだけユーザーが探し求めているであろうサイトを上位表示します。

これを考えて対策する事がSEO対策となります。最近は、「コンテンツ イズ  キング」なんて言われているのもユーザーに役に立つコンテンツが上位表示されると言われる所以です。自分で出来るコンテンツSEOのページはこちらを読んで下さい。

googleのアルゴリズムはどんどん変化しています。

本当に2〜3年前は外部リンクがついていれば上位表示されていたので、なんだこりゃ?というようなサイトが上位表示されている場合も多くありました。

現在でも、外部リンクを評価の対象にしていますが、購入したリンクや自作自演の不自然なリンクを見破る力をつけています。

リスティング広告では、ユーザーが探し求めている情報と収益の両建てを見ているため、サイト、広告文、キーワードのマッチ具合を品質スコアと言う形で評価し、その品質スコアに入札金額を掛け合わせたものを上位表示させています。

googleから見た場合は、少々サイト内容が良くなくともお金を払えば、上位表示させます。というのがリスティング広告の出稿になります。

リスティング広告とSEO対策をどう使い分ける?

これは、どこまでそのサイトで収益を立てるのかや全国を商圏に営業活動を行う場合とそうでない場合で大きく違います。

集客できるキーワードでSEO対策を行おうとすれば、サイトを作る際にしっかりとした設計を行い、どのように運用するのかを決めて、運用を行いながら、コンテンツを増やし、自然な被リンクを取る為に、皆に紹介してもらうようなコンテンツを作り、お役に立てるコンテンツを作る必要があります。

目標売上が高いとコストも相当かかります。

また、現在の競合が多い中、運営するには勝てるキーワードを探し、そのキーワードが上位表示されるような戦略を考える事も必要です。

キーワードによれば、結局リスティング広告よりもコストがかかる場合があります。

私のお勧めは、SEOで狙うキーワード、リスティング広告でしか狙わないキーワードをしっかりと分けて考えることです。

但し、SEOで狙っているキーワードでもリスティング広告は出稿することをお勧めします。

自然検索で1位で表示されていても、リスティング広告で広告文を工夫する事により、新たな流入が見込めるからです。

地域系で商圏が決まっている場合は、「地域 ◯◯」をSEOで狙い、リスティング広告は、商圏に対してのみ出稿することをお勧めします。

この時にSEOで上位表示されている「大阪 ◯◯」というキーワードも同時にリスティング出稿を行ってみて下さい。

問い合わせを数件から数十件とるようなサイトの場合は、特に地域やロングテールキーワードをSEOで狙い、少額の予算をリスティング広告で運用することをお勧めします。

リスティング広告運用とSEO対策はどちらがやりやすいか?

これは、圧倒的にリスティング広告の運用です。一昔前は、SEO対策会社に成功報酬で上位表示したらお金を払うと言うやり方が流行っていましたが、googleが認めるSEO対策を行うとなると運用が必要です。最近は記事作成を丸投げでページを増やすというような乱暴なSEO対策もあるようですが、これは、将来ペナルティ等を受ける危険性を伴います。(私の考えです)

それに伴い、リスティング広告の運用は、自分で1万円からでも始める事が出来ますし、リスティング広告運用代行会社も運用代行を2〜3万円から行うところも出て来ているので、非常に利用しやすい環境は整っています。リスティング広告の運用代行は弊社も行っています。

但し、リスティング広告も運用が必要なので、様子を見る場合でも3ヶ月程度は、行って欲しいと思います。

ホームページがしっかりしている、良いランディングページがある場合は、欲張らなければ、きちんと費用対効果がでる運用は出来るはずです。

 

やはり、顧客の中でも成果を出している会社さんは、リスティング広告とSEO対策をバランス良く取り組んでいると感じます。

p.s.長年サイトをしっかり運用しているお客様は、SEOの方が費用対効果が圧倒的に高いと言う結果もあります。

内部対策とコンテンツSEOはこのページをご覧下さい。

 

 

バリューエージェントのリスティング広告運用代行サービスサービス

リスティング広告運用代行

改善率100%を目指した、リスティング広告の運用を行っています。リマーケティング、リターげティングも同時に行いCPAの改善に徹します、マーケティング会社だからこそできる運用・改善で成果を出し続けるリスティング広告を目指します。

Pocket
LINEで送る